【初心者向け】結婚相談所の始め方|選び方や入会から交際後の成婚退会までの流れ

【初心者向け】結婚相談所の始め方|選び方や入会から交際後の成婚退会までの流れ

「結婚相談所で婚活しよう」と考えていても、利用したことがない場合、システムや用語がわからず不安ですよね。

結婚相談所には独特のルールが存在しますので、基礎知識を知らないままだと戸惑ってしまうことも多々あるでしょう。

この記事では、結婚相談所選びから退会までの活動の流れをご紹介していきます。

  • どうやって結婚相談所を選べばいいの?
  • 入会したあとの活動内容は?
  • トラブルに巻き込まれたくない

こういった疑問や不安をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

結婚相談所の選び方から活動開始までの基礎知識

結婚相談所の選び方から活動開始までの基礎知識

  • 結婚したいけど、なかなか出会いがない
  • 安心して婚活をするためにも、身分のしっかりした人と出会いたい
  • 短期間で結婚したい

このような考えがあるならば、結婚相談所での婚活をおすすめします。

結婚相談所は敷居が高いイメージがあったり、好みじゃない人と無理やりお見合いさせられたり……といったネガティブな印象が持たれがちですが、そんなことはありません。

まずは

  • 結婚相談所の選び方
  • 結婚相談所の入会審査と必要書類
  • 入会後のプロフィール作成

までをご紹介していきます。

自分に合った結婚相談所を選んで入会することで安心安全の婚活をすることができますので、スタートで躓かないようにしっかり予習をしておきましょう。

結婚相談所を選ぶ時はさまざまな条件で比較しよう

結婚相談所はそれぞれ、得意としているサービス・料金設定・在籍している会員の数など違います。

結婚相談所での婚活というと「カウンセラーやコンシェルジュと呼ばれる専任スタッフが仲介紹介してくれる」というイメージがある人も多いでしょうが、それだけではありません。

データマッチング型の結婚相談所では、コンピューターがデータや相性をマッチングしてぴったりの相手を紹介してくれます。

もちろん自分で検索することもできますし、お見合いを申し込まれても好みの相手でなければお断りしてもかまいません。

仲介型もデータマッチング型もそれぞれにメリット・デメリットがあるので、自分の性格や費用を反映して選ぶと良いでしょう。

成婚率が高い・料金が安い=良いというわけではなく、自分に合ったスタイルの結婚相談所を選ぶことが大切です。

結婚相談所のおすすめ比較ランキング|様々なデータや口コミから徹底的に比べてみた結婚相談所のおすすめ比較ランキング|様々なデータや口コミから徹底的に比べてみた

結婚相談所の入会条件と必要書類の取得方法

結婚相談所には、それぞれ入会条件があります。

こう聞くと「高収入でなくてはいけない」「容姿端麗でなくてはいけない」などハードルが高いと感じてしまいますが、難しいことはありません。

主な入会条件として

  • 結婚相談所が定める年齢をクリアしている
  • 独身である
  • 男性の場合は安定した職についている

というものがあります。

条件をクリアしていることを証明するために、結婚相談所に必要書類を提出することが義務付けられていますので、事前に準備しておきましょう。

運転免許証などの身分証があれば証明できる住所・氏名・年齢だけではなく、結婚相談所ならではの必要書類がいくつかあります。

たとえば「独身証明書」は、文字通り独身を証明するために提出するものですが、取得するためには本籍地の役所に申請しなくてはいけません。

その他にも、学歴や収入を証明するための必要書類を多数用意して、結婚相談所に提出します。

「いろいろ面倒だな」と思うかもしれませんが、結婚相談所で安心して活動するために必要なことです。

自分の身分を証明するのはもちろん、出会える相手の質も保証してくれる必要書類のおかげで、スムーズに活動できるでしょう。

結婚相談所の入会条件(資格)と必要書類|独身証明書・住民票などの申し込み方法結婚相談所の入会条件(資格)と必要書類|独身証明書・住民票などの申し込み方法

入会後はプロフィールを作成

結婚相談所に入会したら、まずはプロフィールを作成します。

プロフィールには

  • 名前・年齢・居住地といった基本的なデータ
  • 収入・体重・趣味・相手への希望といった、内面に踏み込んだパーソナルなデータ
  • 結婚への意気込みなどを語る自己PR欄

といった項目があります。

データマッチング型の結婚相談所の場合、こうしたデータから導き出された相性の良い相手を紹介してくれるので、とても重要です。

  • どうせ見た目が良くなければプロフィールなんて読んでもらえない
  • 高収入じゃないから自信がない

といったネガティブな考えでプロフィールを適当に書いてはいけません。

婚活をしている人は容姿や収入よりも性格を重視していることも多いですし、会員が自宅でお相手を検索する場合は、写真は無く文章だけが掲載されていることもあります。

文章の力で自分の良さをアピールできるチャンスですので、精一杯こだわりましょう。

こちらの記事では印象が良くなるプロフィールの書き方について、例文を交えて詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

魅力的な結婚相談所のプロフィール|簡単な書き方と男性・女性別の自己PR例文集魅力的な結婚相談所のプロフィール|簡単な書き方と男性・女性別の自己PR例文集

プロフィール写真にこだわることで申し込み数アップ!

プロフィールを作成したものの、お見合いの申し込みが少なかったりこちらからのアプローチに応えてもらえなかったり……というような場合は、プロフィール写真へのこだわりが少ないことが原因の可能性があります。

プロフィール写真について、撮影方法は3つあります。

  • スマホで自撮り
  • デジカメで結婚相談所のスタッフや友人に撮影してもらう
  • フォトスタジオでプロに撮影してもらう

この場合、1と2のような簡易的な撮影方法では婚活への本気度が疑われてしまい、異性の目に留まらないこともあります。

写真をプロのカメラマンに撮影してもらいプロフィール写真に設定した途端、申し込みが激増したという体験談も。

撮影方法だけでなく、男性・女性ごとに婚活に相応しい服装やヘアメイクをすることで目を引く写真になりますし、ポジティブな印象を持ってもらえます。

  • 見た目が良くないからわざわざフォトスタジオに行きたくない
  • 婚活に本気になっていると思われたくない

というような理由で適当に撮影していたら、出会いの数は減ってしまいます。

結婚相談所に登録している人は全員婚活に本気ですので、その気持ちに応えられる写真にして印象を良くしましょう。

結婚相談所のプロフィール写真|男性・女性別おすすめの服装やヘアメイクのコツ結婚相談所のプロフィール写真|男性・女性別おすすめの服装やヘアメイクのコツ

結婚相談所のお見合いから交際中の基礎知識

結婚相談所のお見合いから交際中の基礎知識

プロフィールを作成したあとは、いよいよお見合い・交際の期間に入り、以下のように進行します。

お見合い〜成婚までの流れ

お見合い以降は直接会うので緊張してしますが、ルールとマナーを守って望めばいいので難しいことはありません。

お見合いはホテルのラウンジやカフェなどで、30分~1時間程度会話をします。

結婚相談所によっては

  • スタッフが日程や場所を決めてくれる
  • 結婚相談所の支店でお見合いできる

といったサポートが受けられます。

お見合いの場では交際するかどうかの意思を相手に告げず、それぞれ自分の担当をしてくれている結婚相談所のスタッフに伝えましょう。

双方が交際を希望すれば仮交際に進展します。

お見合いが成立したら仮交際に発展

お見合いをしてお互いが「もう少し話したい、交際を考えたい」と思ったら、仮交際に進展します。

仮交際とは、世間一般で言う「お友達同士」の関係です。

交際と名前はついていますが、恋人同士ではありませんのでスキンシップなどはできません。

仮交際中は

  • お見合いだけでは知れなかった相手のことを知る
  • 期間は1~3か月

ということを目安に、あくまで真剣交際できる人を見極める期間としておきましょう。

結婚相談所における仮交際とは|デートの極意から連絡方法を知って真剣交際へつなげよう結婚相談所における仮交際とは|デートの極意から連絡方法を知って真剣交際へつなげよう

仮交際中は複数交際ができる

仮交際中は複数交際が推奨されている結婚相談所も多くあります。

複数交際とは

  • 仮交際相手が複数いる
  • 新たにお見合いができる

といった状態です。

「それって浮気や二股なんじゃないの?」と思ってしまいますが、仮交際はお友達の状態ですので、問題ありません。

この時間をひとりの人に費やしてしまうと、交際終了になってしまった時にまたお見合いからやり直しになります。

結婚相談所ではスピードを重視しているので、複数交際をして時間を有効活用しましょう。

他にも仮交際中の人がいると相手に知られると嫌われてしまうこともあるので、結婚相談所で推奨されているとしてもおおっぴらにしないようにするなど、マナーを守って活動してください。

結婚相談所で複数交際をするメリット・デメリット|同時進行するときの期間や人数は何人まで!?結婚相談所で複数交際をするメリット・デメリット|同時進行するときの期間や人数は何人まで!?

将来を考えられるひとりと真剣交際

仮交際を経て、将来を考えられる人に出会ったら真剣交際に移ります。

真剣交際は恋人同士の関係ですので、複数交際をしていた場合は他の人にはきちんとお断りをし、お相手の紹介をストップさせましょう。

真剣交際で愛を育み、結婚を考えられるようになったらプロポーズをしたり、両家に挨拶に行ったりなどしましょう。

プロポーズまでの期間は、多くの結婚相談所が公表している活動期間である3か月前後を目安にしてください。

こちらも短期間で結論を出さなくてはいけないので、お互いのことをじっくりと知るためにたくさん話したりデートをしたり充実した時間にしましょう。

残念ながら成婚に至らないケースもありますが、以下のリンクでその理由についても詳しく紹介しています。

結婚相談所の真剣交際とは|プロポーズのタイミングと破局の原因を実例紹介結婚相談所の真剣交際とは|プロポーズのタイミングと破局の原因を実例紹介

交際中のメール(ライン)のやりとりのコツ

仮交際・真剣交際とも期間は短いので、デートだけではなくメールやラインでもやりとりをしてお互いのことを知りましょう。

しかし、文章を送るとなると

  • 何時に送るのがベスト?
  • どのくらいの頻度でやりとりすればうっとうしいと思われない?
  • どんなメールなら好印象?

と悩んでしまうことも。

これらの悩みも仮交際中と真剣交際中では答えが違いますし、人それぞれなので一概には言えませんが、目安として

  • お見合い当日中にお礼のメールを送る
  • 仮交際中は2~3日に1回
  • 真剣交際中は毎日
  • マナーとして、深夜早朝(夜11時~朝6時)は避ける

と心得ておきましょう。

メールやラインはお互いの近況を知ったりデートの約束をしたりなど、欠かせない連絡ツールです。

上手に活用して、出会った人との仲を深めましょう。

以下の記事では好印象を与えるメールの例文もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

結婚相談所でのメール(LINE)のコツ|理想の連絡頻度や内容の例文から連絡が来ない場合の対処方法結婚相談所でのメール(LINE)のコツ|理想の連絡頻度や内容の例文から連絡が来ない場合の対処方法

結婚相談所の活動中に気を付けておきたいこと

結婚相談所の活動中に気を付けておきたいこと

結婚相談所を利用していると、思わぬトラブルに見舞われたり、独特のルールに困惑したりすることもあるでしょう。

あらかじめトラブルの実例や独特のルールを知っておくことで「知らなかった」という理由で面倒に巻き込まれることもなくなります。

楽しくスムーズに婚活をするためにも、ぜひ目を通しておきましょう。

結婚相談所で実際にあったトラブルと対処法

結婚相談所のトラブルは

  • 会員の質が悪い・紹介が少ない
  • 中途解約など、返金に関すること

というものが国民生活センターに多く寄せられています。

結婚相談所はクーリング・オフが適用されるサービスなので、8日以内ならばいかなる理由でも解約して全額返金を受けられますし、違約金の金額も法律で定められています。

知識を持っておくことで泣き寝入りをせずに済みますので、法律や実例を知って身を守れるようにしておきましょう。

法律を知って身を守る!結婚相談所で実際にあったトラブル例の相談先と対処法法律を知って身を守る!結婚相談所で実際にあったトラブル例の相談先と対処法

ばれたら強制退会!?婚前交渉が禁止されているワケ

結婚相談所で出会った人と真剣交際に発展したら、セックスをしたり旅行をしたり……と考えている人も多いでしょうが、禁止されていることもあるとご存知ですか?

婚前交渉とは、結婚前の男女がセックスをすることです。

恋人同士ならば当たり前の行為ですが、結婚相談所を利用している間にセックスをすると、成婚料を支払って退会させられるケースがあります。

その場合、宿泊を伴う旅行や外泊といった行為も同様にルール違反となっていますので、注意が必要です。

「大人同士、結婚を前提にして付き合っているのになぜ禁止されるの?」と不満に思う人もいるでしょう。

婚前交渉禁止は

  • 結婚相談所に入会する会員の質を高める
  • 望まない妊娠や性病感染を防いで会員同士のトラブルを回避する

といった目的があります。

ルールを利用することで誠実な人を見極められるメリットもあるので、上手に利用すると良いでしょう。

婚前交渉を禁止していない所もありますので、自分に合うルールの結婚相談所を選ぶことが大切です。

結婚相談所で婚前交渉がばれたら強制退会!?|禁止ルールとその理由から断り方結婚相談所で婚前交渉がばれたら強制退会!?|禁止ルールとその理由から断り方

結婚相談所の退会に関する基礎知識

結婚相談所の退会に関する基礎知識

入会からお見合い、交際……といった流れで結婚相談所の基礎知識をご紹介してきましたが、最後に待っているのは退会です。

退会には

  • 結婚相談所で相手を見つけて、一緒に成婚退会
  • 結婚相談所では相手を見つけられなかった、あるいは結婚相談所外で交際相手がいるために中途退会

といった2種類があります。

ここでは、結婚相談所での活動を締めくくる退会について知っていきましょう。

結婚相談所内で出会った交際相手と成婚退会

結婚相談所で紹介してもらった人と結婚をするために活動を終える場合は、成婚という形で退会します。

成婚とは「婚姻届の提出」ではなく、「結婚を前提にお付き合いをする」ことです。

この定義も結婚相談所によって違う場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

成婚退会をする場合、結婚相談所によっては成婚料が発生します。

データマッチング型の場合は成婚料が不要であるケースが多いですが、仲介型と呼ばれる結婚相談所やプランの場合は必要になります。

成婚料は、スタッフが手厚いサポートをしながら相手を紹介してくれる制度の成功報酬として支払うものですが、5万円~20万円と高額に設定されている場合があるので、入会するときに確認しておきましょう。

結婚相談所内で出会わずに中途退会

中途退会は

  • 相手はいないがさまざまな事情で結婚相談所をやめる
  • 結婚相談所外で交際相手を見つけた

といった理由で退会することを言います。

交際相手を見つけることなく中途退会をするとなると、結婚相談所から引き止めにあってしまうことも。

  • もう少し活動すれば成婚できる
  • これから良い相手を紹介する

といった言葉をかけられることもありますが、やる気がないのにダラダラと続けていても、時間とお金の無駄になってしまいます。

辞める場合は理由と意思をきちんと表明しましょう。

そして、中途退会をする際に気になるのは「違約金があるのか、返金はされるのか」といった金銭面ではないでしょうか。

返金対応や会員期間は結婚相談所ごとに違います。

こちらの記事では、大手結婚相談所8社の返金対応や会員期間について比較していますので、参考にしてください。
結婚相談所の退会手続き方法|退会理由や連絡タイミングと引き止めに合わないために結婚相談所の退会手続き方法|退会理由や連絡タイミングと引き止めに合わないために

結婚相談所の基礎知識を知ってスムーズに活動しよう

結婚相談所選びから退会までの流れを知ることで、婚活のプランを立てやすくなります。

結婚相談所によってルールや対応が違うので、後から「知らなかった!」とならないように、事前に基礎知識を知ることが重要です。

基礎知識があればトラブルを回避でき、スムーズに異性や結婚相談所のスタッフとやり取りできます。

自分に合った結婚相談所に入会し、活動を通じて素敵なお相手とめぐり合いましょう。

関連記事