結婚相談所のおすすめ比較ランキング|様々なデータや口コミから徹底的に比べてみた

結婚相談所の比較ランキング|様々な角度から徹底的に比べてみた

「結婚相談所に入会してから後悔したくない!」と考えているならば、事前にあらゆる角度から結婚相談所を比較することが大切です。

  • 会員数・男女比・データ
  • 料金(費用)
  • 紹介方法・サポート制度
  • 成婚率
  • 平均活動期間

といったデータを人気の大手結婚相談所8社で比較して、わかりやすい表にまとめました。

また、20代〜60代の世代ごとにおすすめする結婚相談所の人気ランキングも発表しますので、自分に合う結婚相談所の参考にしてください。

結婚相談所の「会員数・男女比・データ」を比較

結婚相談所の「会員数・男女比・データ」の比較表
会員数
男女比
会員データ
年齢層 年収 大卒以上
パートナー
エージェント
1.2万人
4.0:6.0
36〜45 401〜600万円 74
31〜40 201〜400万円 64
ゼクシィ縁結び
エージェント
2.3万人
4.3:5.7
31〜40 401〜600万円 74
20〜35 201〜400万円 60
ツヴァイ 3.0万人
5.0:5.0
30〜45 500〜699万円 68
30〜45 300〜499万円 56
楽天オーネット 4.9万人
5.4:4.6
36〜45 401〜600万円 64
31〜35 201〜400万円 56
IBJメンバーズ 5.8万人
4.0:6.0
36〜45 500〜699万円 85
36〜45 200〜399万円 68
サンマリエ 2万人
5.7:4.3
35〜45 400〜599万円 非公開
30〜40 200〜399万円
ノッツェ 4万人
6.0:4.0
36〜45 非公開 非公開
36〜45
エン婚活
エージェント
2.2万人
6.0:4.0
36〜45 401〜600万円 71
31〜40 201〜400万円 63
(※)会員数はコネクトシップ、連盟会員数を含みます。
  • 会員数が多ければ、出会いが多い
  • 男性不足の結婚相談所に入会すれば男性はモテる

と思いがちですが、一概には言い切れません。

会員数や男女比のグラフ

 結婚相談所の会員数や男女比のグラフ

自分が出会いたい世代が多く在籍しているかどうかを比較していきましょう。

上の比較表に全体の男女比の項目がありますが、傾向としていずれの結婚相談所も

  • 20〜30代は女性が多い
  • 40代以降は男性が多い

となっています。

20代〜30代では女性の方が結婚したい気持ちが強いので、この世代は女余りになりがちです。

大まかな会員数や男女比だけで決めるのではなく、細かな部分を比較することはとても重要です。

結婚相談所の会員数と男女比率を比較|男性不足・女余りの真実とは結婚相談所の会員数と男女比率を比較|男性不足・女余りの真実とは

結婚相談所の「料金(費用)」の比較

結婚相談所の「料金(費用)」を比較表
1年間の総額(※) 初期費用 月会費 成婚料
パートナー
エージェント
¥367,000 入会金:¥30,000
初期費用:¥95,000
¥16,000 ¥50,000
ゼクシィ縁結び
エージェント
¥222,000 入会金:¥30,000 ¥16,000 なし
ツヴァイ ¥256,200 初期費用:¥50,000 ¥12,600 なし
楽天オーネット ¥272,800 入会金:¥30,000
初期費用:¥20,000
¥10,300 なし
IBJメンバーズ ¥600,000 登録料:¥30,000
活動サポート:¥120,000
¥15,000 ¥200,000
サンマリエ ¥418,000 入会金:¥30,000
初期費用:¥60,000
¥14,000 ¥100,000
ノッツェ ¥411,500 入会金:¥30,000
初期費用:¥23,250
¥3,000 なし
エン婚活
エージェント
¥153,800 登録料:¥9,800 ¥12,000 なし
(※)スタンダードコースで比較、お見合い料は含めておりません。
全て税抜き表示になります。

結婚相談所に入会するためには高額な初期費用や月会費を支払うことになるので、なるべくならお得な料金設定だと嬉しいですよね。

たとえば、1年間活動して成婚退会した場合の総額は「53,800円〜600,000円」となり、その差は446,200円と開きがありますが「安い=お得」というわけではありません。

そもそも、結婚相談所の料金が高い理由は、担当のスタッフとの話し合いでそれぞれに合った

  • プロフィール作成
  • 相手を紹介

といったきめ細やかな作業があるので、金額は高くなりがちです。

料金が安い結婚相談所の場合はプロフィール作成をすべて自分で行い、相手を探すのも自力であることが多いです。

婚活や異性とのコミュニケーションに不慣れな場合は、料金が安い結婚相談所だと時間とお金が無駄になってしまう可能性も。

なるべくなら費用を抑えたいと思うものですが、料金以外の項目にも目を向けて、自分に合った婚活ができる結婚相談所を選びましょう。

大手結婚相談所8社の料金(費用)を比較してわかった平均相場と高い安い相談所大手結婚相談所8社の料金(費用)を比較してわかった平均相場と高い安い相談所

結婚相談所の「紹介方法・サポート制度」の比較

結婚相談所の「紹介方法・サポート制度」を比較表
タイプ 専任カウンセラー 定期面談 ネット検索
パートナー
エージェント
仲人紹介
ゼクシィ縁結び
エージェント
データマッチング
ツヴァイ データマッチング
楽天オーネット データマッチング
IBJメンバーズ 仲人紹介
サンマリエ 仲人紹介
ノッツェ 仲人紹介
エン婚活
エージェント
データマッチング × ×

結婚相談所では、紹介方法・サポート制度に違いがあります。

上の表にある「タイプ」には2種類ありますが、この紹介方法のタイプによって婚活は大きく変わります。

仲介紹介とデータマッチングのそれぞれの結婚相談所と、ポイントを簡単に比較しました。

結婚相談所の紹介制度の特徴

 結婚相談所の紹介制度の特徴

結婚相談所の「紹介方法と特徴」の比較表
仲介紹介 データマッチング
結婚相談所 パートナーエージェント ゼクシィ縁結びエージェント
IBJメンバーズ ツヴァイ
サンマリエ 楽天オーネット
ノッツェ エン婚活エージェント
ポイント 料金が高い(成婚料が必要) 料金が安い
お見合いから成婚まで、担当スタッフの手厚いサポートが受けられる 自分のペースで婚活を進められる
おすすめ 定期的な面談で婚活中の悩みを相談でき、データだけではわからない相性を見てお相手を紹介して欲しい人向け 料金は抑えつつ自分のペースでお相手を探し、積極的にアプローチできる人向け

どちらが優れているというわけではなく、自分の性格に合ったスタイルの結婚相談所を選んでください。

結婚相談所の「成婚率」を比較

結婚相談所の「成婚率」の比較表
成婚率 会員数 成婚数
パートナー
エージェント
28.7% 12,098 3,476
ゼクシィ縁結び
エージェント
23,400 非公開
ツヴァイ 18.5% 30,293 5,613
楽天オーネット 23.9% 49,291 11,783
IBJメンバーズ 15.8% 59,165 9,375
サンマリエ 4.6% 20,538 947
ノッツェ 40,000 非公開
エン婚活
エージェント
21,859 非公開
(※)成婚率は「成婚した人数 ÷ 会員数」で算出しています。

成婚退会とは「結婚相談所で出会ったカップルが、結婚の意思を持って退会すること」であり、婚姻届を提出することが成婚ではありません。

成婚とは?

 結婚相談所の「成婚」の意味と定義とは?

結婚相談所において出会ったカップルが交際に発展して成婚退会することは、結婚相談所のシステムやサポートが優れている証ですので、成婚率は大きなアピールポイントになります。

しかし成婚率の計算は結婚相談所ごとに違うので、公式サイトだけを見ていると勘違いしてしまうこともあるでしょう。

こちらの表では計算方法を統一させた成婚率で、わかりやすく比較しています。

成婚の定義も結婚相談所によって違いがあり

  • 真剣交際をして結婚相談所のサービスが不要になったら退会
  • プロポーズをして婚約をしてから退会

となると後者の方がより結婚に近い状態です。

結婚相談所は恋人ではなく結婚相手を見つけることが目標なので、婚約がゴールである場合は成婚率が低くても確実な成果が期待できます。

それぞれの成婚率を比較しながらも、数値だけで良し悪しを決めるのは避けましょう。

成婚率の実態を知ることで、より納得できる結婚相談所選びができるようになりますよ。

成婚率の高い結婚相談所を徹底比較|その実態や成婚率を上げる秘訣成婚率の高い結婚相談所を徹底比較|その実態や成婚率を上げる秘訣

結婚相談所の「平均活動期間」を比較

結婚相談所の「平均活動期間」の比較表
入会からお見合いまで
の平均活動期間
入会から成婚退会
までの活動期間
パートナー
エージェント
2.3ヶ月 1年以内の成婚63.8%
IBJメンバーズ 95%が3ヶ月以内にお見合い 平均10.5ヶ月
楽天オーネット 男性:3ヶ月以内
女性:4ヶ月以内
5~11ヶ月がピーク
ツヴァイ 平均8ヶ月
エン婚活
エージェント
3ヶ月以内に
初回コンタクトできた人
97.1%
平均5.3ヶ月
ゼクシィ縁結び
エージェント
1ヶ月以内に約80%がデート成立 成婚した人82%が1年以内に退会
ノッツェ 9ヶ月前後多い
サンマリエ 男性:6ヶ月
女性:4~5ヶ月

多くの結婚相談所では

  • 入会からお見合いまで3か月以内
  • 入会から成婚退会まで1年以内

という活動期間が目立ちます。

「そんなに早く成婚退会できるの?」と思ってしまいますが、結婚相談所ではスピードを重視しています。

ほとんどの結婚相談所では交際期間の目安3〜6か月に設定しており、その期間で相手との付き合い方を決断しなくてはいけません。

短いように感じてしまいますが、期間を定めないと結婚相談所に在籍したままズルズルと交際を続けてしまう状態を防ぐためです。

婚活をしている人の時間を無駄にしないためのルールなので、できるだけ短期間で成婚できるようにしましょう。

結婚相談所に入会するのは、異性と交際するためではなく「結婚をするため」ということを忘れないようにしてください。

大手結婚相談所の出会うまでと成婚までの平均活動期間を比較大手結婚相談所の出会うまでと成婚までの平均活動期間を比較

年齢別の結婚相談所の選び方とランキング

年齢別の結婚相談所の選び方

結婚相談所は、年齢ごとに選び方は変わってきます。

  • 20代向け割引プランのある結婚相談所がいい
  • 中高年・シニアの出会いが多い結婚相談所が知りたい

など、年齢によって結婚相談所に求めることは違うでしょう。

ここでは年齢別に選ぶポイントをご紹介していきますので、特徴を知って自分に合った結婚相談所に入会してください。

【20代男性・女性】結婚相談所を比較したおすすめランキング

「20代で結婚相談所を利用するのは早くない?」と思ってしまいがちですが、より質の高い相手と知り合ってスムーズに結婚をするためには結婚相談所が最適です。

結婚相談所ならば知り合う相手も結婚に真剣で、身分もしっかりしている人ばかり。

特に20代女性はとても人気があるので、より良い相手と出会いたいならば早すぎることはありません。

20代におすすめする結婚相談所の特徴は、

  • 料金設定はリーズナブルor20代向けの割引プランがある
  • 20代〜30代前半の会員割合が多い
  • スマホでも相手を探せる

という部分です。

20代はまだ収入に余裕もないので、割引プランが用意されていることが多くあります。

会員の割合自体も多くないので、同世代と出会いたいならば20代の人数もチェックしておきましょう。

【20代前半~後半の男性・女性へ】結婚相談所を比較したおすすめランキング【20代前半~後半の男性・女性へ】結婚相談所を比較したおすすめランキング

【30代(アラサー)男性・女性】結婚相談所を比較したおすすめランキング

30代は男女とも会員が多く、特に女性の割合は抜きんでています。

女性は出産や育児を考えて早く結婚したいと考えているので、スピーディーに婚活ができる結婚相談所は人気です。

30代は仕事が忙しくなかなか出会いもない中ではありますが、結婚相談所ならば担当スタッフがお相手を紹介してくれたり相談に乗ってくれたりと、心強い相棒となってサポートしてくれます。

30代におすすめする結婚相談所の特徴は

  • 活動期間が短い
  • 30代だけでなく、20代後半女性や40代前半男性の会員が多い
  • 忙しい仕事の合間を縫って婚活できるよう、自宅でもネット検索や紙面で相手を探せる

といったものがあります。

ライバルが多い世代だからこそ、自分に合った結婚相談所を選ぶことで良い出会いに繋がりますよ。

【30代(アラサー)前半~後半の男性・女性へ】結婚相談所を比較したおすすめランキング【30代(アラサー)前半~後半の男性・女性へ】結婚相談所を比較したおすすめランキング

【40代(アラフォー)男性・女性】結婚相談所を比較したおすすめランキング

「40代で婚活なんて遅いし、誰も相手にしてくれないのでは?」と考えてしまいますが、厚生労働省の調査によると、40代初婚の割合は年々増えています。

結婚相談所は、

  • 40代男性と出会いたい30代女性の割合が多い
  • 40代以降は男性の割合が多いので、40代女性も多くの出会いが期待できる

という点で出会いの数は豊富にあるので、卑屈になる必要はありません。

初婚の人はもちろん、シングルマザー・シングルファーザーといった再婚者向けのプランやサポートを用意している場合もあるので、さまざまな立場の40代でも安心です。

40代におすすめする結婚相談所の特徴は、

  • シングルマザー向けの割引プランがある
  • 40代の割合はもちろん、30代後半女性や50代前半男性が多く在籍している
  • 再婚者に理解がある会員が多い

といったものがあります。

40代となると独身の人と知り合うことが減ってきますが、結婚相談所ならば間違いなく独身で結婚に前向きな人とだけ出会えます。

【40代(アラフォー)前半~後半の男性・女性へ】結婚相談所を比較したおすすめランキング【40代(アラフォー)前半~後半の男性・女性へ】結婚相談所を比較したおすすめランキング

【50代・60代以上の中高年からシニアの男性・女性】結婚相談所を比較したおすすめランキング

50代・60代以上の中高年〜シニア層で結婚となると

  • いい年をして恥ずかしい
  • 結婚したい同世代に独身はいるの?

と消極的になりがちです。

ですが、50代・60代でも独身の人は増えています。

  • 50代になるまで誰とも結婚をしたことがない人の割合を表す「生涯未婚率」は、男性の4人に1人、女性は7人に1人
  • 20年以上婚姻関係を結んでいた夫婦が離婚する「熟年離婚」も増えている

という世の中ですので、出会いを求めればお相手は見つかるでしょう。

50代・60代以降の中高年〜シニアにおすすめの結婚相談所の特徴は

  • シニア向けの割引プランがある
  • 機械に疎くても安心の仲介紹介
  • 中高年〜シニア世代が多い、または専門としている

といった部分を重視しましょう。

これから先の人生、ずっとひとりでいたくないと感じたら結婚をしたいと考えるようになるものです。

50代・60代の婚活が遅いということはありませんよ。

【50代・60代以上の中高年からシニアの男性・女性】結婚相談所を比較したおすすめランキング【50代・60代以上の中高年からシニアの男性・女性】結婚相談所を比較したおすすめランキング

その他条件の結婚相談所の比較

再婚・シングルマザー向けの比較

シングルマザー・シングルファーザーといった離婚歴がある人こそ、積極的に結婚相談所を利用しましょう。

結婚相談所には離婚歴がある人も多く登録していますし、成婚退会者のうち26%が再婚カップルというデータも!

経済的に厳しいシングルマザーにはお得な割引プランが用意されている結婚相談所もあり、再婚・子連れに理解がある人とだけ出会えて効率的です。

シングルマザー・シングルファーザーにおすすめする結婚相談所の特徴として

  • シングルマザー向けに割引プランがある
  • 再婚に理解がある人が多く在籍している
  • 仕事や子育てで忙しくても自宅で婚活できるシステムになっている

というものがあります。

バツイチだからといって、恋愛や家庭を持つことを諦める必要はありません。

結婚相談所のサービスを利用して、新たな出会いを求めてくださいね。

再婚・バツイチ向けのランキング
  1. パートナーエージェント
  2. 楽天オーネット
  3. ノッツェ

再婚におすすめの結婚相談所|シングルマザー向けプランの料金比較

まとめ

人それぞれ結婚相談所に求める希望は違うので「安くて、望み通りのサポート制度で、自分が出会いたい世代の会員が多くて……」という完璧なサービスは受けられないかもしれません。

しかし、きちんと項目ごとに比較していけば、自分の求める条件の結婚相談所が見つかります。

ランキングや口コミを参考にしつつ、良い婚活をして素敵なご縁に巡り合いましょう。

関連記事