婚活パーティー後のデート|初デートから2・3回目のコツと告白

婚活パーティー後のデート|初デートから2・3回目のコツと告白

婚活パーティーでカップリングしたり連絡先を交換したりしたら、デートに発展させることが大切です。

デートをしていくことでお互いの内面などを知ることができるので、メールやラインでばかりではなく、直接会うことを意識しましょう。

この記事では、

  • 婚活パーティーで出会った人との初デートでは食事がおすすめ!
  • デートの回数によって対応は変えたほうが良い
  • 告白は3回目のデートが最多!

こういったポイントについて詳しくご紹介しているので、婚活パーティーで出会った人とのデートに悩んでいる方はぜひ参考にしてください!

もくじ

婚活パーティーで出会った人とのおすすめデートスポットやコツ

婚活パーティーで出会った人とのデートは、今後の交際を続けるかどうかを判断するためにも大変重要なイベントです。

しかし、日常生活で出会った人とは違うし、どうしたら良いか戸惑ってしまうことも多いでしょう。

ここで初デート・2回目のデート・3回目のデートごとに、

  • NGポイント
  • おすすめのデートスポット
  • 印象を良くするコツ

についてご紹介していきます。

参考にして、良いステップで交際まで発展させましょう!

初デートのおすすめデートスポットやコツ

初デートには2パターンあります。

  • 婚活パーティーでカップリング後、そのまま初デートをする
  • 婚活パーティー後にメールやラインでやりとりをして、後日初デートをする

当日か別の日かによって少し対応がかわりますが、気を付けるべきところは同じです。

そこを踏まえつつ、細かいポイントを知っていきましょう。

初デートで気を付けたいNGポイント

初デートでNGなのは、長時間の拘束です。

婚活パーティーですでに2時間程度、いろいろな人と会話をするなど慣れないことをして相手が疲れている可能性もありますので、気遣ってあげましょう。

婚活パーティーから日にちが経過していてもそれは一緒。

親しくない相手と長時間一緒にいると緊張して疲れてしまう人も多いので、デートの時間は日中に2~3時間程度と考えておいてください。

夜遅くなるような時間帯は、女性から警戒される可能性もあるので避けましょう。

相手の家に行きたい・自宅に招きたいといった誘いはNGです!

初デートにおすすめのデートスポット

初デートでおすすめなのは、レストランやカフェでの食事です。

まだお互いの好きなこともわからない状態なので、じっくり会話ができる点でおすすめ。

高級すぎないカジュアルなレストランやカフェで肩の力を抜いて、お互いのことを知る場にしましょう。

お互いが「もっと話したい、一緒にいたいと」思えたら2軒目に移動しても良いですが、最初から1日がかりの予定をつめるのはNGです。

初デートで印象を良くするコツ

出会って間もない二人なのでお互いのことを良く知ることが大切ですが、だからといって自分の話ばかりしたり、相手を質問責めにしたりしてはいけません。

印象を良くするための会話のコツは「相手の話したことを覚えておいて、それをネタにして話を膨らませること」です。

  • 婚活パーティー後の初デートならば、パーティー中に話したこと
  • 後日のデートなら、メールやラインでのやりとり

こういったポイントを抑えて話を膨らませていきましょう。

会話だけでなく、しぐさでも気を付けるべきことがあり、今後のデートでも同様ですが、特に初デートで気にしてほしいことは「スマホを触らない」こと。

ちらちらスマホを見ていると、相手からは

  • 一緒にいてつまらないと思われている?
  • 他の人と同時進行していて、連絡を取り合っている?

というように不安な気持ちにさせてしまうし、印象も良くありません。

時間の確認だとしても、スマホを見る時間を減らすことで相手からの印象が良くなりますよ。

スマホを見るのは、デートが終わってから。デートの後には必ず、2回目のデートに繋げられるようなメールやラインを送りましょう。

OK例文
  • 「今日はとても楽しかったです。またお会いしましょう!来週末はいかがですか?」

このように、初デートの興奮冷めやらぬうちに約束を取り付けることで2回目のデートをしやすくなります。

2回目のデートのおすすめデートスポットやコツ

初デートをしてさらにお互いのことを知りたくなったら、2回目のデートに発展させられます。

初デート以上にお互いのことを知っていきたいところですが、まだまだ相手の気持ちも揺らいでいる可能性もあって、難しいデートになることも。

ポイントを抑えてから挑みましょう。

2回目のデートで気を付けたいNGポイント

2回目のデートで気を付けたいのは「2回目のデートだから、相手は好意を持ってくれている」と思って、相手を恋人のように扱ってしまうことです。

しかし、婚活パーティーで出会ってから2回目のデートはまだまだ様子見の段階なので、態度に注意しましょう。

  • 結婚について深い話をする
  • 馴れ馴れしい口調になる
  • 年収・職業・過去の恋愛について聞き出そうとする

といった行動は控えましょう。

結婚観などを話すのは良いですが、深い話はひとりで先走っていると思われてしまいますよ。

初デートと同様に相手のことを配慮しつつ、適度な距離感をキープしてくださいね。

2回目のデートとは言え長時間拘束するのは印象が良くありませんので、夜遅くなるのも避けましょう。

2回目のデートにおすすめのデートスポット

2回目のデートでのおすすめスポットは

  • 動物園・水族館・遊園地のようなテーマパーク
  • 映画館

このような、長時間一緒にいられる場所です。

より深く、より長い時間一緒にいられるので、食事だけではわからない相手の性格を知ることもできます。

  • 列に並ぶことでイライラしないか
  • 生き物や作品と触れ合ったときの感性
  • 映画を見た後の感想

このように、さまざまなチェックポイントがあります。

新たなシチュエーションに置かれた相手の動作や対応を知るためにも、初デートとは場所や雰囲気を変えると良いでしょう。

2回目のデート印象を良くするコツ

2回目のデートができるのならば相手からの好意は高まっていると言えますので、こちらからの好意もたくさん伝えていきましょう。

悪く思っていない相手から好意を持たれているのはとても嬉しいことですし、印象が良くなりますよ。

好意を伝えるためには相手を褒めたりプレゼントを送ったりすると、わかりやすくておすすめ!

OK例文
  • 婚活パーティーや初デートとは雰囲気の違う服装で、素敵ですね
  • 初デートのときにチョコレートが好きだと聞いたので、プレゼントを持ってきました

婚活パーティーのやりとりや、初デートで話したことを覚えていてくれたことが好印象に繋がります。

プレゼントは高価なものだと印象が悪くなることもあるので、カジュアルなアイテムをさらっと渡しましょう。

3回目のデートのおすすめデートスポットやコツ

3回目のデートにこぎつけられたなら、交際まであと一歩です。

婚活パーティーの後、3回目のデートでのNGポイントやおすすめスポットなどを知って、交際に発展させられるようにしましょう。

3回目のデートで気を付けたいNGポイント

3回目のデートとはいえ、まだ交際はしていない状態です。

初デート、2回目のデートと同様に、馴れ馴れしい態度や踏み込んだ質問はもちろんNGですが、3回目のデートとなるとさらに

  • 気持ちをはっきりさせない
  • 初デート・2回目のデートよりも短い時間でのデート

もNGポイントとなります。

相手からすれば、3回目のデートなのに自分に好意を持ってくれていないと感じたら次に目を向けてしまう可能性もあります。

初デート・2回目のデートよりも短い時間だと「嫌われてしまったのでは」と勘ぐってしまうこともあるでしょう。

時間が長ければ良いというわけではありませんが、初デート・2回目のデートよりも充実した時間を過ごせるよう工夫することが大切です。

3回目のデートにおすすめのデートスポット

3回目のデートでは、2回目のデートでのおすすめに加えて

  • 夜景スポット
  • 居酒屋・バー

といった、夜が更けてから楽しめる場所も良いでしょう。

夜景を見ながらロマンチックな気分になったり、お酒の席で相手のことをより深く知ったりすることができます。

3回目のデートで告白をする人も多いので、日中のデートのあと場所を移動して夜のデートをするというように、2段階で考えておく構成もおすすめです。

3回目のデートで印象を良くするコツ

デートを繰り返している状態なので、だんだんと話すことがなくなってしまうのが3回目のデートの特徴です。

趣味や好きなことの話は聞いてしまったし、それ以上深い話を聞いていいものか躊躇して、会話が続かず気まずい雰囲気となってしまうでしょう。

3回目のデートでは、あらかじめ話のネタを考えておくことで印象が良くなりますよ。

3回目のデートの前に、相手に話してもらえるようなネタを今までのやりとりの中から見つけておき、メモしてください。

相手ばかりに話してもらうと負担になるので、自分の話せるエピソードも用意して、何気ない日常のエピソードでも、事前に考えておくことで頭の中にストックさせられます。

今後の交際を考えているならば、相手に気まずい思いをさせない努力をして好印象に繋げてくださいね。

婚活パーティー後の気になるデート事情

婚活パーティーで出会った人とデートをするにあたり

  • デート中に見られているポイント
  • NGデートスポット
  • デートは割り勘?

といったことが気になる方のために、ここではさまざまなアンケートやデータを用いてデート事情をご紹介していきます。

デート中は一緒にいて居心地がいいことや基本的なマナーを重視

婚活パーティーで出会った人とのデートでは、相手のどのような部分が気になるでしょうか?

結婚相談所のパートナーエージェントが、婚活経験がある20〜49歳の独身男女240人に対してアンケートを行ったところ、デート中は「一緒にいるときの居心地」「会話の相性」「基本マナー」をチェックするとの回答が多く寄せられました。

婚活のお相手とのデートの際にお相手のチェックをするポイント

  • 態度や言葉遣いなどの基本的なマナー
  • 一緒にいて居心地がいいか
  • 話が合うか
  • 優しさはあるか

といった点が多くチェックされています。

デートで緊張してしまうのは仕方ないですが、あまり硬くならずに楽しむことを意識していきましょう。

誘われたくないデートスポット1位は「カラオケ」「自宅」

婚活パーティー後の初デートはどこへ行くか迷いますよね。

この記事ではレストランやカフェでの食事をおすすめしていますが、反対に誘ってほしくないスポットもあります。

結婚相談所のパートナーエージェントがとったアンケートでは、カラオケやお互いの家に拒否反応があることがわかりました。

初デートで行きたくないところ、誘ってほしくないところ

どちらかの自宅で2人きりになることについて、女性からは圧倒的に不評。

カラオケが嫌な理由には「歌が苦手だから」「密室で2人きりになりたくない」といった点があります。

ボーリング・ビリヤード・ダーツといった場所も、上手でないと恥ずかしいといった気持ちもあるでしょう。

また、お酒の場も避けたいと考えている人も少なからずいます。

居酒屋やバーは初デートには誘わないようにして、お互いにお酒が好きか確認してから、2回目以降のデートで利用しましょう。

デートの割り勘は80.8%が賛成!

デートをしたときに戸惑うのは、男性におごってもらうか、割り勘にするかではないでしょうか。

金銭感覚を見られるデート中のポイントになりますが、世の中のカップルはどう思っているのでしょう。

婚活パーティーも主催するゼクシィ縁結びのニュース&コラム配信サイト「ホンネスト」で調査したところ、初デートで割り勘にしている割合は46.4%だとわかりました。

最初のデート。食事は割り勘にしますか?

デートでは男性がおごるもの!と思いがちですが、実際は46.4%と半数近い人が割り勘をしているとわかります。

同調査でデートでの割り勘は賛成か反対か調査したところ、80.8%が賛成だと答えていました。

デートでの割り勘は賛成ですか反対ですか?

男女別にみると、割り勘に賛成しているのは

  • 女性……78.4%
  • 男性……83.2%

と、男性の方が割り勘に積極的な結果となりましたが、女性にとっても抵抗がないとわかります。

「おごらないとケチだと思われてしまうのは嫌だ」という男性は初デートでおごり、2回目から割り勘にするようにするとお金の負担が減りますよ。

女性からも割り勘を提案して、男性ばかりが負担することのないようにしましょう。

割り勘が多い一方、おごりたい男性が一定数いるのも事実。

女性は割り勘を提案しつつも、男性の「おごってカッコつけたい」という気持ちを汲んで甘えることもまた、気遣いです。

初デートでおごりたい男性の気持ちに甘えつつ、2回目のデートからは割り勘にすると好印象に繋がりますよ。

婚活パーティーで出会った人への告白のタイミングと場所

デートを何回も繰り返したところで、告白をしないことには二人の中は発展しません。

婚活パーティーで出会ったからには近い将来「結婚」という目標があるので、そこへ進むためにも関係をはっきりさせましょう。

ここでは、

  • 3回目のデートで告白をおすすめする理由
  • おすすめの告白スポットはレストランや車の中
  • 女性よりも男性がムードを大切にしている

といった点について、細かくご紹介していきます!

婚活パーティーで出会った人へは3回目のデートで告白

マイナビウーマンが「男性は何回目のデートで告白したいか」「女性は何回目のデートで告白されたいか」というアンケートをとったところ、3回目との答えが多く寄せられました。

男性

  • 1位「3回目」……46.0%
  • 2位「2回目」……19.6%
  • 2位「5回目以上」……19.6%
  • 4位「1回目」……12.0%
  • 5位「4回目」……2.6%

女性

  • 1位「3回目」……51.4%
  • 2位「2回目」……25.2%
  • 3位「5回目以上」……10.8%
  • 4位「1回目」……9.0%
  • 5位「4回目」……3.6%

3回目で告白したい・されたいと答える人は約5割の支持が集まる一方、5回目以上という慎重派も多くいるとわかりました。

告白をするタイミングは、3回目が目安。

3回デートをしたとなればお互いに気持ちが定まっている段階ですし、婚活はあまり時間をかけられないので、このタイミングでの告白がおすすめです。

おすすめ告白スポットはレストランやカフェでの食事

告白をする場合、どのような場所にすべきか悩むことでしょう。

結婚相談所のパートナーエージェントが調査したところ、婚活だからこそ行きたいデートスポットでは「レストラン・カフェ」が1位でした。

婚活中だからこそ行ってみたいデートスポット

体験談によると、2人きりになれる場所や雰囲気の良い場所が告白スポットとして人気です。

  • 「キレイなレストラン。雰囲気もあって気分が上がった」(男性/25歳/アパレル・繊維/営業職)
  • 「ドライブデートをしたあとの車の中で。2人きりの空間で言われたことがうれしかった」(女性/26歳/通信/事務系専門職)
  • 「夜景のキレイなレストラン。雰囲気もよく、ごはんもおいしくて、幸せな気持ちになれたから」(女性/24歳/機械・精密機器/営業職)

一方、告白をされたくない場所や行為には「メール」「騒がしいところ」「お酒の場」という意見が多くありました。

  • 「会わずにメールで済ませること」(男性/33歳/その他/その他)
  • 「人混みや流れでなんとなく。もちろん断りました(笑)」(女性/28歳/その他/その他)
  • 「居酒屋で酔った勢いで……。お酒に頼らないでほしい」(女性/33歳/その他/事務系専門職)

落ち着いたレストランやカフェ・車の中・夜景を見ながらなど、ゆっくり話せる場所が告白には最適です。

サプライズやその場の成り行きに任せないよう、デートプランをしっかり練りましょう。

女性は告白の場所を気にしない傾向

告白の場所にこだわるのは男性であるというアンケート結果があります。

マイナビウーマンの調べでは、告白の場所を重要だと考えている男女の差が明らかになりました。

告白の場所は重要だと思いますか?

告白の場所にこだわっているのは、このアンケートによると男性68.2%に対し、女性は53.7%と少ない傾向に。

男性の方が告白の場所にこだわっているのは意外、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、男女とも半数以上が告白の場所が重要と考えていますので、上の項目でご紹介したように落ち着いた場所で真剣な思いを伝えると良いでしょう。

何度デートしても告白してくれないときの対処法

婚活パーティーでカップリングしてデートを重ねたならば、交際に発展させたいですよね。

でも、何度デートしても相手が告白をしてくれないときはどのように対処すれば良いのでしょうか?

告白をしない心境と合わせて知っていき、貴重な婚活の時間を有意義に使いましょう。

告白をしない理由は「慎重」「恋愛感情がない」

告白をしない男性の特徴は、大きく分けて「慎重」「恋愛感情がない」のどちらかです。

  • 「断られるのが怖い。」(29歳/建設・土木/技術職)
  • 「告白するタイミングを見計らっている」(35歳/商社・卸/営業職)
  • 「恋人にしたいとまで思わないから」(33歳/情報・IT/技術職)

相手が告白しやすい雰囲気を作り出すことで告白をしてもらえることもあるでしょう。

  • 自分の好意をアピールする
  • 二人きりになれる場所に行く

このような工夫することで、告白のタイミングが生まれます。

自分から告白したい男性は64%

男性側から告白をすべきという固定概念はありますが、女性から告白しても良いのでしょうか?

@ニフティが調査したところ、自分から告白したい男性は64%、女性は19%となりました。

好きになったら告白は自分からする方?相手からされるのを待つ方?

64%の男性しか告白を考えていないとなると、待っているだけではなかなか先に進めないかもしれません。

女性も受け身でいるばかりでなく、様子を見ながら自分から告白してみましょう。

女性から告白する場合は、男性が「告白は男からするもの!」と思うタイプなのか、言われたら嬉しいと思ってもらえるのかを見極める必要がありますが、デートを重ねていくと自然とわかるものです。

リード上手な男性ならば、告白しやすい雰囲気を作り存分に好意を伝えて告白してもらえるよう頑張りましょう。

消極的な男性ならば、女性がリードして交際に発展させることで前に進むことができますよ。

遅くても5回目のデートまでに決断する

何度デートを重ねても告白をされない場合、相手は自分のことをどう思っているか確かめたくなるでしょう。

「いつか告白してもらえる」「まだ見極めの時期」と悠長なことを言っていて、何か月経っても交際出来ない間にどれほど婚活ができるでしょうか。

上の項目でもご紹介した通り5回目のデートで告白したい男性は2割近くいるというアンケート結果があります。

婚活は素早い結果を求めたいので3回目までのデートでの告白をおすすめしますが、焦っても良いことはないので「遅くとも5回目のデートで区切りをつける」と考えておくことを意識して、告白する・告白される努力や工夫をしていきましょう。

まとめ

婚活パーティーで出会った人とのデートは、その後の交際に繋げられるかどうかの大切な交流の場です。

初デート・2回目・3回目それぞれにポイントやNG行動があるので、それらを念頭に入れてスムーズにデートを繰り返し、交際に近づきましょう。

  • 婚活パーティーで出会った人とのデートは食事がおすすめ
  • 告白は3回目にしよう
  • 相手への思いやりを忘れないデートをして仲を深めよう

このようなポイントを意識してくださいね。

より良いタイミングを見極めながら積極的に行動して、婚活パーティーの出会いを交際に発展させてくださいね。