【女性編】婚活パーティーの服装|季節(春夏秋冬)と年代別(20代30代40代)のおすすめ

【女性編】婚活パーティーの服装|季節(春夏秋冬)と年代別(20代30代40代)のおすすめ

婚活パーティーに参加しようとしたとき、頭を悩ませるのは服装です。

  • 自分の年齢だと何を着たら好印象になる?
  • 体型に自信がないから、パンツスタイルにしたい
  • ジーンズは履いていいの?

このようなお悩みを解消すべく、画像を交えて女性が婚活パーティーで選ぶべき服装のポイントをご紹介していきます。

20代・30代・40代と年代別に春夏秋冬の着こなしを知って、素敵な出会いに繋げましょう!

婚活パーティーではどういった服装をしていけば良い?

婚活パーティーへ参加する服装について

  • お見合いではないからかっちりフォーマルだと浮いてしまうかな?
  • 普段着だと冷やかしに来たと思われてしまうかも……

というようにあれこれ考えてしまいます。

服装選びがいかに重要かを知っていきながら、大手婚活パーティー9社のおすすめを比較して傾向を掴んでいきましょう。

服装を含めた見た目の印象は55%!

「見た目に自信がないから、婚活パーティーは中身で勝負!」と思っていませんか?

しかし、見た目は第一印象の中でとても大切な要素を担っています。

婚活パーティーで異性から好印象のコーディネート

人の印象はパッと見た第一印象が重要で、最初に得たイメージから覆すのは大変なことだと言われています。

視覚から得られる情報の割合は55%と過半数以上で、そこには服装以外にも表情やしぐさも含まれます。

どんなに挨拶や言葉遣いが良くても、相手には服装や表情といった外見の印象が強く残ることに。

服装に気を遣うことは、内面を見てもらう上でも重要です。

婚活パーティーに参加する場合は、ぜひ服装にこだわりましょう。

婚活パーティーで推奨されている女性の服装一覧

大手婚活パーティー9社が推奨している服装についてまとめましたので、比較して傾向を探っていきましょう。

婚活パーティー おすすめの服装
PARTY☆PARTY 初めてのデートのような、カジュアルすぎずフォーマル過ぎない女性らしいワンピースやスカート。
OTOCON 季節感・清潔感のある服装。
エクシオ 買い物に行くような、ちょっとおしゃれをした服装。
ゼクシィ縁結びパーティー 清潔感のある服装。
ルーターズ デートの時に着ていくような服装。
シャンクレール ワンピースやスカートといった、デートに着ていく範囲のおしゃれ。
ホワイトキー 買い物・食事・デートに行くような、カジュアルな中に清潔感がある服装。
A’ccu 初デートに着ていくような、清潔感のあるワンピースがおすすめ。
プレミアムステイタスパーティー セミカジュアル程度で、おしゃれなレストランに入れるような服装。

それぞれ婚活パーティーの内容は違いますが、ほとんどが

  • カジュアルすぎない・フォーマルすぎない
  • 初デートの時に着るような服装
  • 清潔感や女性らしさ

という服装をおすすめしており、男性にも推奨しているのでお互いに印象がいいことがわかりますね。

【男性編】婚活パーティーの服装|季節(春夏秋冬)と年代別(20代30代40代)のおすすめ 【男性編】婚活パーティーの服装|季節(春夏秋冬)と年代別(20代30代40代)のおすすめ

なお、これはBBQや散歩などの体験型は含まれませんので、そういった婚活パーティーに参加する場合は事前に確認しておきましょう。

年齢が若い・恋活メインならキレイめカジュアル

年齢が若い・恋活メインならキレイめカジュアル

「婚活よりも恋活をしたい」ならば、カジュアル寄りの服装がおすすめです。

明るい色合いのワンピースやスカートが良いでしょう。

「きちんとしていかなくては!」と背伸びした服装をしてしまうと、せっかくの若さが台無しです。

華美に着飾ることはありませんが、普段しているおしゃれをすることで人となりも伝わります。

年齢が若い同世代の男性と恋活をするのならば、気合を入れすぎずに肩の力を抜いて自分なりのおしゃれをしましょう。

本気の婚活ならばワンピース

本気の婚活ならばワンピース

本気で結婚相手を見つけたいならワンピースでちょっとかしこまった服装がおすすめですが、結婚式に参列するようなドレスでは悪目立ちしてしまいます。

あくまでも「デートで着ていたらかわいい服装」を目指しましょう。

色は、はっきりした色合いではなく白やパステルカラーが婚活パーティーには最適。

派手な柄や色合いでは

  • 結婚した姿を想像できない
  • 家庭的ではなさそう
  • 場の空気が読めなさそう

といった印象を相手に与えてしまうでしょう。

柄や色だけでなく、季節に合った素材感にしておくと、おしゃれで清潔な部分をアピールできますよ。

女性向け婚活パーティーの服装

婚活パーティーの服装について、ここからは画像を交えつつ細かくご紹介していきます。

  • デートに着るような服って何?
  • いつも通りのおしゃれってどうすればいいの?

と頭を悩ませているならば、ぜひ参考にしてください。

20代女性におすすめ!婚活パーティーの服装

20代女性は恋活をメインに婚活パーティーに参加する人も多いでしょう。

落ち着いた服装ではせっかくの魅力が半減してしまいますが、派手な色使いをしてしまったり肌を露出してしまったりしては、婚活パーティーの場にふさわしくありません。

20代らしく、かわいらしくも末永いお付き合いを考えられるような服装を意識しましょう。

春夏秋冬の季節ごとにおすすめできる婚活パーティーの服装について、ご紹介していきます。

春の服装

春の服装

透け感のあるシフォントップスと台形のスカートで、可愛すぎない甘めコーディネートにしてみましょう。

春なので、白やパステルカラーといった明るい色を選ぶと男性ウケもばっちり!

鎖骨を出すことで、女性らしさをアピールできますよ。

デコルテが寂しくならないよう、小ぶりのアクセサリーで華やかにするなどしてくださいね。

夏の服装

夏の服装

20代は華やかに、夏らしく大きな柄の入ったワンピースもおすすめです。

白や青が使われているアイテムならば涼しさや清潔感が表現できますし、大きめの柄もアクティブなイメージになります。

夏だからといって極度な肌見せはNGですので、ノースリーブやミニ丈のスカートなどは避けておきましょう。

スカート丈はひざ上で、袖のある服装がおすすめです。

秋の服装

秋の服装

ふわふわした薄手のセーターにネイビーのフレアスカートを合わせることで、女性らしいかわいらしさと上品で知的な印象を持ってもらえます。

20代女性はひざをだして、若さや元気さをアピール。

守ってあげたくなるような雰囲気にしつつ、ネイビーでしめることできちんとした芯のある女性に。

落ち着いた秋には、やりすぎない色でコーディネートしましょう。

冬の服装

冬の服装

冬ならば、温かみのあるツイード素材のスカートがおすすめ。

きっちりと清楚な印象になりながらも、フレアスカートをチョイスすることで女性らしさも演出できます。

かわいらしいピンクも、グレーと組み合わせることでやりすぎない服装にすることができるでしょう。

30代女性におすすめ!婚活パーティーの服装

30代は結婚に対する意識が強いです。

華やかな服装よりも、落ち着きがありつつも女性らしい印象になるようなアイテムがおすすめです。

しかし落ち着きすぎてしまうと地味な印象になってしまうので、顔色を明るく見せてくれる色を選ぶと良いでしょう。

春の服装

春の服装

落ち着きはありながらも、女性らしいシルエットがかわいい服装です。

淡い色のストライプならば縦長の印象にできるので、痩せて見える効果も期待できます。

フレアスカートを選んで、落ち着いている中にも女性らしさやかわいらしさを表現してください。

服の色がシンプルな場合は、ネックレスなどで華やかさをプラスしてみましょう。

顔回りを明るくすることで、座って会話をしていても地味な印象にはなりません。

夏の服装

夏の服装

夏はすっきりとした涼しげなワンピースがおすすめです。

きちんとした印象を持ってもらえるシャツワンピースを選ぶことで、大人の婚活パーティーにぴったりの服装となるでしょう。

清潔感がありながら、ふんわりとしたスカートで女性らしさも兼ね備えた服装です。

バングルやピアスは夏らしい白を選んで、派手すぎない華やかさを手に入れるとバランスがとれますよ。

秋の服装

秋の服装

秋らしい濃い色の組み合わせにして季節感を出しましょう。

白いトップスで顔色をパッと明るくし、黒いカーディガンで引き締めることでスタイルが良く見えます。

ボルドーのフレアスカートならば、30代らしい落ち着いたかわいらしさを演出できるでしょう。

濃い色ばかりだと印象が重くなってしまうので、白など明るい色を差し色に使ったりデコルテを出したりして、抜け感を出してくださいね。

冬の服装

冬の服装

冬は落ち着いたネイビーがおすすめです。

暗い印象で重たくなってしまわないよう、スカートは白を選ぶなどして清潔感や女性らしさをアピール。

冬だからと言って首元の詰まった服は選ばず、デコルテを出したほうが良いでしょう。

胸元が寂しくならないよう、トップスの襟元にビジューのついているものや小ぶりのアクセサリーで華やかさをプラスしてください。

顔色もキレイに見えますし、座って話しているときにもキラキラとアピールできますよ。

40代女性におすすめ!婚活パーティーの服装

40代での服装は、かわいらしさだけでなく品の良さや知的さをメインにコーディネートを考えましょう。

白やピンクのワンピースで婚活パーティーに参加すると、若作りだと思われるかもしれません。

かといって黒や茶色でまとめてしまうと重たく見えたり老けて見えたりするので、色選びも重要です。

ここでは、40代の春夏秋冬におすすめの婚活パーティーの服装についてご紹介していきます。

春の服装

春の服装

落ち着きがありながらかわいい雰囲気にするならば、ライトブルーがおすすめ。

春らしい色合いでありながら、大人の女性でも無理なく着こなせる服装です。

薄手のコーデュロイならば、春先だけでなく秋冬にも着られるのでコスパも良いでしょう。

リボンでウエストマークすることでスタイルアップも叶いますし、上品さも手に入れられます。

ふんわりしたスカートや肌見せに抵抗がある40代におすすめの服装です。

夏の服装

夏の服装

汗ばみがちな夏には、麻素材で清潔感あるワンピースがおすすめです。

気になる二の腕をふんわりカバーできる袖を選ぶことで、気になる体型もカバーできますし、ウエストを太めのベルトでマークすることにより40代らしい落ち着いた服装でありながら女性らしさもアピールできます。

体型をカバーするためにメリハリのない服装にしてしまうと印象はよくないので、夏は隠しすぎないようにしていきましょう。

秋の服装

秋の服装

明るい色のワンピースには、ワインレッドといった秋らしい色合いのカーディガンを組み合わせてみましょう。

女性らしい華がありながらも40代の落ち着きも表現できるよう、ひらひらした服装よりも、落ち着きがあるシルエットが好印象につながります。

色で華やかさやかわいらしさを表現しつつ、シルエットや素材はきちんと見えるアイテムを選びましょう。

冬の服装

冬の服装

ふんわりした服装を選びたいならば、タック付きのフレアスカートがおすすめ。

大人の女性らしさを演出しながらもかわいい雰囲気になりますし、ツイード調であれば上品さや知的さも表現できるので40代には着やすいでしょう。

タック付きスカートはかっちりした印象になるので、カーディガンで柔らかさをプラスするとバランスが良くなります。

女性が婚活パーティーの服装で気を付けること

ここまで婚活パーティーでおすすめする服装についてご紹介してきましたが、

  • スカートやワンピースばかり……パンツスタイルはダメなの?
  • カジュアルにジーパンで行きたい
  • もっと個性を出したい
  • 太っているからぴったりした服は着たくない

といったような考えもあるでしょう。

婚活パーティーでOKなパンツスタイルや、NGとなってしまう服装について知っていきましょう。

パンツスタイルでもOK

パンツスタイルでもOK

  • 足を出したくないからスカートはちょっと……
  • おしゃれなパンツスタイルを知りたい

といった人には、こちらの服装がおすすめ。

ギャザーが入っているので気になる太もも周りをカバーしつつ、普段着とは違うおしゃれさになります。

ポイントは、短めの丈を選ぶことです。

足首を出すことで女性らしさがアップしますので、積極的に出していくと良いでしょう。

パンツスタイルの場合、トップスでバランスをとってください。

  • ふんわりとした形や素材
  • 白やパステルカラーなどの明るい色

といったもので女性の優しさや清楚さ表現をすると、婚活パーティーでも男性ウケが良くなるでしょう。

BBQなど屋外の体験型婚活パーティーならばジーンズ可

BBQなど屋外の体験型婚活パーティーならばジーンズ可

婚活パーティーには着席型や立食型のお見合いパーティーだけでなく、散歩をしたりBBQをしたりなどの体験型パーティーがあります。

そのようなシーンでワンピースでは浮いてしまいますので、ジーンズなどのカジュアルな服装がおすすめです。

その場合の選び方のコツは

  • すっきり見えるように濃いめのジーンズを選ぶ
  • 足首が見え隠れするような丈を選ぶ
  • 清潔感があるものにする

ということ。

足首を出すことによって女性らしさが出ますので、靴が隠れるようなロング丈のジーンズは選ばないようにしましょう。

柄の大きいもの・ダメージジーンズはNG!

柄の大きいもの・ダメージジーンズはNG!

ジーンズを選ぶ場合、穴が開いているダメージジーンズは控えましょう。

おしゃれなアイテムではありますが、清潔感がなく地に足のついていない印象になりがち。

また、大きくキャラクターがプリントされたトップスもNG。

幼く見えたり婚活への本気度が感じられなかったりと、ネガティブな面が多くなってしまいます。

茶・ベージュは老けて見えるので避けたほうが良い

茶・ベージュは老けて見えるので避けたほうが良い

かわいらしいデザインのワンピースであっても、茶色やベージュは避けたほうが良いでしょう。

無難なカラーで使い勝手の良いアイテムではありますが、第一印象で

  • 老けて見える
  • 顔色が悪く見えて不健康そう

といった印象を持たれてしまうかもしれません。

婚活パーティーでは色使いが明るい服装にしてくださいね。

体型隠しのために体のラインが出ない服装は避ける

体型隠しのために体のラインが出ない服装は避ける

「太っているから体型を隠したい」と思っているからといって、ざっくりしたシルエットの服装は婚活パーティーには向きません。

こうした服装を選ぶとことで

  • 実際よりも太って見える
  • 楽をしている
  • カジュアルに見える
  • 隠し事をしていそう

といったマイナスイメージばかりに。

また、大きな柄も威圧的に見えてしまうので避けたほうが良いでしょう。

婚活パーティーの服装は「いつもよりちょっとおしゃれであればOK」ですが、楽なファッションは好感を得られにくいのも事実。

ちょっとだけ背伸びしてみてくださいね。

まとめ

婚活パーティーはカジュアルすぎてもフォーマルすぎてもいけませんが、コツをつかめば難しいことではありません。

  • 初デートに行くような服装
  • 派手な色・地味な色は避ける
  • 清潔感や女性らしさを心がける

これらの項目を意識すれば、婚活パーティーの服装としては正解です!

もし自分ではわからない場合は、友達やショップ店員に相談するなどして、第三者の意見を取り入れてみましょう。

自分に合った服装をして、婚活パーティーで良い出会いをしてくださいね。