【40代(アラフォー)前半〜後半の男性・女性へ】婚活パーティーを比較したおすすめランキング

【40代(アラフォー)前半〜後半の男性・女性へ】婚活パーティーを比較したおすすめランキング

40代・アラフォーで婚活する人はどれくらいいるの?

40代・アラフォーで婚活しようと思っても、他に40代で婚活をしている人はいるの? と不安になることもあるでしょう。

実際、40代・アラフォーの婚活事情はどうなっているでしょうか?

国勢調査などのデータを元に、婚活している人について知っていくことで、今後知り合う相手のことや、自分自身の婚活について考えてみましょう。

厚生労働省の調査によると、40代の初婚件数は右肩上がりで増えています。

40代の初婚件数は15年前の約3倍!?

平成12年 平成17年 平成22年 平成27年
40代男性 23134人 25746人 33314人 42469人
40代女性 7415人 10163人 16103人 23668人

この15年で40代男性の初婚件数は約1.8倍、40代女性は約3倍増加しており、40代で初めて結婚する人が増えています。

「婚活を始めたところで、相手をしてくれるような同世代は誰もいないのでは……」と消極的にならず、40代をターゲットとした企画などに積極的に参加して相手を見つけましょう。

一度は諦めたものの、40代になってやっぱり結婚したくなった

結婚を諦めた人も多くいますが、40代になって改めて結婚したくなる人もいます。

明治安田生命福祉研究所が35~54歳の男女に対し調査を行ったところ「一度は諦めたものの、再び結婚したい」と思うようになった理由が明らかになりました。

明治安田生命福祉研究所 35~54歳の結婚意識に関する調査

40代では「老後1人で生活することが不安になった」という点が多数を占めており

  • 結婚に向いてない
  • 良い異性に出会えない

といった理由で40代まで独身でいたものの、寂しさを理由に婚活を始める人が増えています。

40代で離婚した人の再婚率は減少傾向

40代・アラフォーの人が婚活をする場合、再婚を希望する人も多いでしょう。

厚生労働省の調査によると、40代で離婚し5年以内に再婚した割合は減少傾向にあるとわかりました。

平成19年に離婚し平成23年までに再婚 平成23年に離婚し平成27年までに再婚
40~44歳 24.0% 16.5% 22.2% 14.0%
45~49歳 20.8% 14.2% 19.4% 13.0%

再婚率は男女とも30代前半がピークで、40代の割合は低いです。

さらにその割合は年々減少傾向となっており、スムーズに次のパートナーを見つけられていないとわかります。

40代・アラフォーに婚活パーティーをおすすめする理由

40代で結婚したい人が増えているとご紹介しましたが、ではなぜ婚活パーティーをおすすめするのでしょうか?

婚活パーティーに限らず、世の中にはさまざまな婚活サービスがありますが、40代・アラフォーに婚活パーティーをおすすめする確かな理由があるのでご紹介していきます。

40代女性は婚活パーティーを利用する人が最も多い

リクルート社が実施した婚活実態調査2018によると、利用経験のある婚活サービスにおいて40代女性の1位は婚活パーティーでした。

リクルート社が実施した婚活実態調査2018

婚活パーティーは

  • ネット上で知り合った人と会うのは怖い
  • 婚活サイトや結婚相談所はひとりずつとしか会えず面倒
  • 料金はかけたくない
  • 結婚相談所よりもカジュアルに相手を探したい

といった40代女性のニーズに答えてくれるサービスです。

婚活パーティーならば条件の合う異性と一度にたくさん出会えるので効率も良く、最初に顔を合わせて会話できるので恐怖も感じません。

本気で結婚したい人はもちろん、婚活パーティーの中には40代向けの恋活パーティーもあるので、異性の友人やパートナーを探したい人も気軽に参加できますよ。

40代・バツイチを相手にしてくれる人が参加しているとわかる

40代・アラフォーの婚活というと

  • 相手にされないのでは……
  • バツイチは嫌がられてしまう

といった心配もあるでしょう。

婚活パーティーの企画には「40代限定・バツイチor理解者」といったものがあり、バツイチで気後れしてしまう人も安心して参加できます。

相手の状況を知った上でパーティーに参加できるので、お互いの気持ちのすれ違いはありません。

合コンと違い相手も真剣

気軽に参加できることが婚活パーティーの魅力ですが

  • 相手は遊び半分なのでは?
  • 人気の人ばかりちやほやされて自分は相手にされないのでは?

といった不安もあり、勇気が出ないという人もいるでしょう。

合コンとは違い、婚活パーティーは身分証の提示は必須で、場合によっては証明書の提出もあります。

パーティーは経験を積んだスタッフが滞りなく進行してくれるので、合コンが苦手な40代・アラフォーにもおすすめです。

40代・アラフォーが婚活パーティーを利用する上で気を付けたい事

婚活パーティーの良さを知っていただきましたが、参加しただけでは相手が見つかりません。

特に40代以降は婚活が難しくなってしまうので、出会いを逃さないように積極的に素早く行動しましょう。

40代男性よりも女性が2倍以上多い

婚活サービスと言うと、男性が多く女性が少ないイメージがありませんか?

確かに女性は料金が安くて参加しやすい設定になっていますが、婚活パーティーを開催しているPARTY☆PARTYによると、40代女性の参加者の方が多いことがわかります。

『40歳~50歳までの女性参加者数は、その結婚対象として多数の45歳~55歳の男性参加者数の約2.6倍います。※PARTY☆PARTY実績』

40代女性は限られた男性を取り合わなくてはいけません。

婚活パーティーは特に女性に人気の婚活サービスなので、年上の男性が多く参加するパーティーを選ぶなどして、出会いを広く求めましょう。

早めの申し込みで人気の婚活パーティーを抑えておく

40代女性が男性とカップルになりたい場合は、40代後半~50代の男性が参加できる婚活パーティーを選ぶと、お互いが求める年齢の相違がなくて安心です。

カップル率の高い人気の企画などは募集開始からすぐに埋まってしまうこともあるので、早め早めに良い企画を見つけて予約することで、良縁を逃しません。

収入や年齢で自分の理想を押し通さない

マンション情報を取り扱うマンションマーケットが調査したところ、20~40代の未婚女性は年収600万円以上の男性を結婚相手に求めていることが明らかになりました。

マンション情報を取り扱うマンションマーケットが調査

一方、転職情報サイトのDODAが発表した40代男性の平均年収では600万円を超える年収の人は多くないとわかります。

転職情報サイトのDODAが発表した40代男性の平均年収

40代ならば600万円くらいの年収は高望みではないと思っていても、40代前半男性の平均はそれ以下です。

高収入の40代男性の場合は20代30代女性との出会いが期待できるため、40代女性はライバルが多く厳しいと言えるでしょう。

40代男性も同様で、高収入であれば若い女性との婚活パーティーが設けられますが、そうでない場合は参加条件を満たせないこともあります。

高望みはせず、自分が参加できる婚活パーティーで素敵な人を見つけることがカップル成立への近道です。

まとめ

婚活パーティーは40代・アラフォーにとって利用しやすいサービスです。

  • 職場に出会いがない
  • 友達の紹介が期待できない

といった場合は、気軽に参加できる婚活パーティーを利用しましょう。

40代・アラフォーとなると人間関係は狭まる一方で新たな出会いはありませんが、婚活パーティーならば真剣な結婚だけでなく、40代の恋活を応援する企画もあるので、自分好みのスタイルで参加してみましょう。

お見合いスタイルだけでなくアウトドアやフリースタイルのパーティーなど豊富な出会いが期待できるので、自分の性格に合った方法で良い出会いを見つけてください。