結婚相談所でのメール(LINE)のコツ|理想の連絡頻度や内容の例文から連絡が来ない場合の対処方法

結婚相談所でのメール(LINE)のコツ|理想の連絡頻度や内容の例文から連絡が来ない場合の対処方法

結婚相談所でお見合いをし、交際に発展した場合はメールやラインなどでやりとりを開始します。

  • 文章を打つことが苦手……
  • どのくらいの頻度でやりとりするべき?
  • 返事が来なくなった

といった悩みをお持ちの方も多く、なかなか進展させられないこともあるでしょう。

この記事では、メールをやりとりする理想の頻度や返事が来ないときの対処法はもちろん、例文付きで魅力的な文章になるコツをご紹介していきます。

結婚相談所の交際でメールのやりとりに悩んだら、ぜひ参考にしてください!

結婚相談所の交際中におけるメール(ライン)のタイミング

結婚相談所で知り合った人とコミュニケーションを取る場合、メールやラインといったツールはとても重要です。

結婚相談所フィオーレが婚活中の男女109人に「交際前後の異性との連絡方法で使用したいものは?」というアンケートをとったところ、メールやラインが圧倒的に人気でした。

交際前の異性との連絡方法で主に使用したいものはどれですか?また、交際中に使用したいものはどれですか?

  • 電話と違い、メールは時間を気にせず送れる
  • 相手の時間を拘束しない

といったメリットがあり、多くの人が活用しているとわかります。

交際中は短期間でお互いを知っていかなくてはいけませんが、そのためにもメールやラインは重要なコミュニケーションツールです。

上手に使って、お相手の気持ちをぐっと掴みましょう!

連絡先はお見合い後に交換する

結婚相談所の場合、お見合いをしてこれからもお付き合いを続けたいと感じた場合にのみ、連絡先が交換されます。

結婚相談所によって違いますが、メールアドレスやラインIDの交換は結婚相談所を通して行われる場合も多いので、ルールを確認しておきましょう。

お見合い後~仮交際中のメールの頻度は2~3日に1回

お見合いが成功し、仮交際に進んだらメールやラインでコミュニケーションをとれます。

仮交際はまだ恋人の状態ではなくお友達の期間なので、頻度は多すぎない方が良いでしょう。

結婚相談所フィオーレがとったアンケートでは、メールの頻度は2~3日に1回がもっとも支持されていました。

交際前の異性との連絡方法で主に使用したいものはどれですか?また、交際中に使用したいものはどれですか?

男性の方が頻繁に連絡したいという熱意がある反面、女性は週に1度でもいいと考えている人も多くいます。

真剣交際中のメールの頻度は毎日

仮交際で相手との将来が考えられるようになったら、真剣交際に移行します。

真剣交際とは、今までお友達だった2人が恋人同士の状態になることです。

親密になればメールのやりとりも必然的に増えて行くので、結婚相談所フィオーレのアンケートでも毎日連絡したいという人が半数以上に増えたことがわかります。

交際前の異性との連絡方法で主に使用したいものはどれですか?また、交際中に使用したいものはどれですか?

こちらでも、メールの頻度は2~3日に1回で構わないという女性も多くいます。

男性は頻度を増やしすぎず、女性のペースに合わせてメールは控えると良いでしょう。

反対に、女性は男性の熱意に応えるためにもマメに返信してくださいね。

  • 無理に毎日連絡しなくていい
  • 時間があるときは密にやりとりをする

とメリハリをつけ、心地よいコミュニケーションを心掛けましょう。

メールのやり取りは相手に合わせることが大切

ここまで、

  • 仮交際中は2~3日に1回
  • 真剣交際中は毎日

というように、メールの頻度についてお伝えしてきましたが、絶対に守らなくてはいけないルールではありません。

メールやラインといった文章でのやりとりが得意な人ばかりではありませんし、たくさんやりとりをしたいと考えている人もいます。

お相手がしてくれるなら自分も毎日返信しても良いですし、2~3日に1回ならばそれに合わせると良いでしょう。

特に返信がないと好かれていないと感じてしまいますが、少ないメールの中で

  • 必要なコミュニケーションが取れているか
  • 次回のデートの約束はできているか
  • デート中はいろいろ話してくれるか

といったように、マメでなくても誠実さを感じられれば問題ありませんので、さまざまな視点でお相手を判断してくださいね。

メール(ライン)の返信が来ないときの対処法

先の項目ではメールの頻度については男女間だけでも差があり、人それぞれ連絡のペースが違うとお伝えしてきました。

そうは言っても、相手からの返信が来なくてもやもやしてしまう人も多いでしょう。

メールの返信がない場合には、さまざまな理由が考えられます。

  • 返事に困るメールを送っていた
  • 忙しくて返信を後回しにしていた
  • お相手がこれ以上の交際を望まなくなった
  • 仮交際中で複数お相手がいるため、日程など返事をしづらい

というように、もう興味を持たれていないというだけでなく、好意はあるけれど返信できない状況もありえます。

ここでは、メールの返信が来なくなった場合の対処法について、例文を交えてご紹介していきます。

時間を置いてもう一度だけ送る

メールでの連絡には人それぞれペースがありますし、仕事が忙しかったり体調が悪かったりすると後回しにしてしまいたくなります。

なかなか返信がないとなると、お相手の状況を思いやることもせずに問い詰めてしまい、交際終了になってしまうケースも……。

NG例文
  • なぜ返信がないのですか?
  • 私のことが嫌いですか?

このように、問い詰めるようなキツい言い回しは避けましょう。

しかし、根気よく大人しく待っても良いことはありませんので、お互いのペースにもよりますが、

  • 仮交際中であれば1週間ほど
  • 真剣交際中であれば3日以上

返信がなかった場合を目安に、様子を伺うメールを一度だけ送りましょう。

OK例文
近頃は寒くなってきましたが、風邪などひいていませんか?
先日、素敵なお店を見つけました。
ぜひ〇〇さんと行ってみたいです。
いつごろなら予定は空いているでしょうか?

このように、

  • 返信がなかったことを責めない
  • 相手の状況や体調を気遣う
  • 前向きに相手との将来を考えている内容
  • 返信がしやすいよう疑問文で終わらせる

という内容にすると、相手も返信しやすくなりますよ。

結婚相談所の担当スタッフに相談する

こちらからメールを送っても返事が無い場合は、結婚相談所の担当スタッフに相談してみましょう。

結婚相談所からお相手に催促してくれる場合もあるので効果的ですし、第三者が間に入ることで関係がスムーズになることもあります。

それでも返信が来ない場合は、ご縁がなかったとして次に進むことも視野に入れましょう。

返信をくれないような相手に時間を使うことはありません。

やりとりが続く!結婚相談所で出会った人とのメール(ライン)例文集

デートは週に1回ほどしかできないのだから、毎日できるやりとりできるメールは貴重なアピールの場になりますし、相手のことを深く知るチャンスです。

しかし、どんな内容を送るべきか迷ってしまう場合も……。

お見合いが成功して連絡を取れるようになったのなら、メールやラインでお相手に好印象を持ってもらいましょう。

やりとりが楽しく続くメールの文章について、例文を交えてご紹介していきます。

お見合いをしたあとに送るファーストメールは丁寧に

お見合い後に送るファーストメールは仮交際を成功させ、真剣交際に発展させるためにも重要です。

まだお互いにメールのやりとりは慣れていないので、丁寧に、簡潔な内容にしましょう。

OK例文
〇〇さんこんばんは。本日お見合いをした△△です。
今日はとても楽しかったです!
〇〇さんとお話した時間はとても楽しく、あっという間に時間がすぎてしまいました。
次回は美味しい食事をしながらもっともっとお話ししたいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

初めてのメールでは、自分の名前を入れておくと親切です。

共通の趣味がある場合は、そのことに触れるとやりとりしやすくなりますよ。

また、お見合い後はすぐに次のデートの約束を取り付けると進展しやすくなりますので、デートの要望も入れておきましょう。

ファーストメールは男性から送ろう!

お見合い後のファーストメールは、男性から送ることを推奨している結婚相談所が多くあります。

どちらが先に送るのか考えているとメールを送る時間が遅くなってしまいますので、男性からすぐに送りましょう。

また、最初のメールはお見合い当日か、遅くとも翌日のお昼までに送ると良いとされています。

メールならば何時に送信してもいいだろうと思わず、最初はお見合い当日の夜に送り、午後11時を過ぎた深夜に送らないようにしてください。

遅くなってしまった場合は翌日のお昼ごろまでに送るなど、お相手に配慮しましょう。

相手を気遣った内容で好印象ゲット

お互いのことを知るためのメールとはいえ、自分のことばかり話していてはいけませんし、質問ばかりしてもいけません。

日常のなんてことないやりとりをすることも、親密度を高めるためには大切です。

OK例文
こんにちは!
最近お仕事が忙しいとのことですが、体調は大丈夫ですか?

他に用件があったとしても、体調などを気遣う文章をつけるとお相手は嬉しくなるもの。

事務的な内容ではなく、心の温まる文章を付けるだけで好印象になりますよ。

次回のデートに繋がる内容にしよう

メールばかりしていても、お互いの仲は進展しません。

直接会話をしてさまざまな場所へ行くことが重要なので、メールを活用してデートの約束を取り付けましょう!

OK例文
次回のデートで行きたいところはありますか?
〇〇さんは甘いものが好きとのことですので、ケーキの美味しいカフェはいかがでしょうか?
私は▲日ならば空いておりますが、都合がつかなければ日程を調整しますので、遠慮なくおっしゃってくださいね。

ファーストメールと同様、最初のデートも男性からお誘いするとスムーズに進みます。

メールでデートに誘うときのポイントは、

  • 相手が興味のある場所への誘い
  • 日程の提案
  • 都合を合わせるという配慮

というものをきちんと文面に表現してください。

そうすることで、お相手も

  • 私のことをきちんと知っている
  • 配慮してくれている
  • スケジュールの都合がつけやすい

と予定を組みやすくなり、あなたに好感を抱きますよ。

簡単な質問をしてやり取りが続くようにする

メールを送る際は、スムーズに返信できる内容にしましょう。

OK例文
こんにちは!
とても良い天気ですね。今日は仕事ですが、こんな晴れた日にはドライブでちょっと遠出をしたい気分です。
〇〇さんはドライブ好きですか?

このように簡単な質問をひとつだけすると、相手も深く考えずに返しやすいですよ。

あまりにプライベートに踏み込んだ内容や、質問の数が多いとお相手はうんざりしてしまいますので注意しましょう。

NG例文
  • 年収はおいくらですか?会社はどちらですか?
  • 近頃の政治についてどうお考えですか?

プライベートな情報はいつか知ることではありますが、交際を始めたばかりの状態では聞かないようにしましょう。

適度な顔文字や絵文字で少しカジュアルな雰囲気に

メールやラインは活字でコミュニケーションをしなくてはいけないので、とっつきにくい印象になりがち。

その場合、絵文字や顔文字を使うことで感情を伝えられますので取り入れてみましょう。

男性はあまり絵文字や顔文字を使わないという人もいますが、1回のメールにひとつあるだけでカジュアルな印象になりますよ。

OK例文
今日はありがとうございました!
素敵なレストランにお誘いいただき嬉しかったです♪
またお会いできる日を楽しみにしています^^

どれくらいの絵文字を使ったらよいか迷う人は、相手が使うものを少し取り入れることで親近感を抱いてもらえます。

カジュアルな雰囲気にしたいからと、絵文字顔文字ばかりで読みにくくならないようにしましょう。

こんなメール(ライン)はNG!印象が悪くなる内容とは?

せっかくお見合いが上手くいっても、メールやラインで失敗してしまうケースも少なからずあるでしょう。

特に、知り合って日の浅い場合は文章からニュアンスを汲み取ることが難しく、誤解を与えてしまう場合も。

印象が悪くなってしまわないよう、気を付けるべきポイントをご紹介していきます。

長文の自分語り

お相手に自分のことを知って欲しいと思う気持ちは当然ですが、それを押し付けてはいけません。

NG例文
こんにちは、お見合いをした〇〇です。このたびは交際をしていただきありがとうございます。私は◎◎という会社に勤めており、日々仕事に追われています。大学は△△で、友人は多い方かと思います。趣味はお見合いでもお話した通り映画鑑賞やスポーツ観戦ですが、今度一緒に行きましょう。私は映画ならアクション、スポーツならばサッカーが好きです。

このように自分のことばかり話されてもあまり頭に入ってきませんし、自分勝手な人だと思われるでしょう。

こういったプライベートな情報は交際を続けていくうちに知っていくので、最初に伝える必要はありません。

また、文章を詰め込みすぎると読みにくくなってしまうので、適度に改行しておきましょう。

OK例文
こんにちは、〇〇です。
今日はとても楽しかったです!
映画鑑賞が好きだとお見合いでもお話しましたが、ぜひ今度一緒に行きましょう。
どのようなジャンルが好きですか?

自分のことを語りながらも、相手に興味を持つ姿勢にしてみると印象がぐっと変わります。

特に交際から日が浅い時期のメールは、簡潔にすることを心掛けてくださいね。

真夜中・早朝に送らない

メールやラインのメリットのひとつに、相手の都合を考えずに送信できる点があります。

しかし急ぎの用でもないのに深夜早朝に送信するのは、まだ仲が深まっていない間柄ではマナー違反となります。

遅くなった場合は翌日の日中にしましょう。

その場合、きちんと謝罪を入れておくと印象がアップしますよ。

OK例文
おはようございます。
昨晩は時間が遅くなってしまったので返信できずにすみません!

相手が時間を気にしないタイプでしたら返信は深夜でもいいと言ってくれるので、その場合はお言葉に甘えても良いでしょう。

その場合も「深夜にすみません」とひとこと入れると、気遣いができる人だと思ってもらえます。

「おはよう」「わかった」だけの返信に困る内容

特に書くことがないけれど、とりあえず連絡をしなくては……といった理由で「おはようございます」「わかった」というような、挨拶や相槌だけのメールを送っていませんか?

たとえば、お相手から

  • 私はコーヒーが好きで、休日はカフェ巡りをします

といったメールが送られてきたとします。

自分はカフェに興味がないからと

NG例文
  • そうなんだ

というように、話題を広げることなく短文で返されると、興味がないのだと思われてしまいます。

やりとりを続けたいのならば、お互いが会話を楽しむ為の気遣いをしましょう。

OK例文
おはようございます。
コーヒーが好きとのことですがおすすめなどはありますか?

他愛ない内容を送られたとしても、挨拶だけ・素っ気ない相槌だけで終わらせるのではなく、おすすめを聞くという簡単な質問を入れることで一気に印象の良いメールに。

自分が受け取って心地良い、返信に困らない内容を心掛けましょう。

ネガティブなことばかり

結婚相談所の交際相手からこんなメールが来たら、あなたはどう思いますか?

NG例文
  • 今日も仕事疲れた~ほんと上司がクソ。社畜は辛いよ。

夫婦になったのなら、弱いところを見せたり甘えたりする場面もありますが、結婚相談所の交際中であるならば、ネガティブ発言は印象が悪くなるばかり。

仕事ができない言い訳を上司や会社に押し付けているだけにも映ります。

今の段階でネガティブな話題や愚痴が多いならこの先どうなるのかと不安にさせてしまうので、こういったメールはやめましょう。

OK例文
  • 仕事は疲れましたが、週末に〇〇さんとデートをすると考えると頑張れました!

お相手とのデートを楽しみにしていることと合わせて伝えると、疲れたという弱音もポジティブなメールになりますよ。

ビジネスメールのような堅苦しい文章

失礼がないよう丁寧な文章にすることは大切ですが、ビジネスメールのような堅苦しい文章では人となりが伝わりません。

NG例文
〇〇さま
こんにちは、お世話になっております。
今週末のデートの件ですが、当初予定していたレストランの予約が取れましたのでご報告します。
またのご連絡お待ちしております。

これではお互いの仲を深めることができないので、人となりが伝わるようにしましょう。

OK例文
こんにちは!
先日お話したレストラン、予約がとれました。
今週末のデート、とても楽しみです!

きちんと内容は伝えつつも、適度な距離感になるようにしましょう。

馴れ馴れしく、踏み込んだ内容

お堅いビジネスメールがダメだからと、馴れ馴れしい内容でもお相手との距離は縮まりません。

NG例文
こんちは~!!
〇〇ちゃん、遊園地が好きって言ったからチケット取ったよ!
やばいよね??!!
まさか、前の彼と一緒に行ってないよね~なんてねw

せっかく親しくなろうと努力したのに、距離間が読めない人と思われては悲しいですし、幼い印象を与えてしまいます。

お見合いから日も浅い状態なのに、相手を「ちゃん付け」「くん付け」で呼び、「やばい」「うける」「w」といった若者言葉やネットスラングを使うのは避けましょう。

そして、ジョークであっても過去の恋愛やプライベートに踏み込んだことを聞かないようにしてください。

顔が見えないやりとりだからこそ、言葉を選ぶことが大切です。

メールの返信が早すぎる・遅すぎる

メールは返信するタイミングに悩みますよね。

メールが来たからすぐ返してしまうと、まるで連絡を待ち構えていたように思われ、重いといった印象になってしまうのでは……と心配になってしまいます。

結婚相談所ノッツェの恋愛・結婚意識調査においては、交際前でも可能な限り返信するという人が多く、あまり深く考えない方がよいという結果に。

Q3.まだ交際が始まっていない状態で会員間でメールが始まった時の「メールの頻度」はどのくらいの頻度ですか?

しかし、1~2通が理想だと答えている人に対してすぐに返信してしまうことが続いた場合、重たいと思われてしまっては嫌ですよね。

今のタイミングを逃したら次に返信できるのはいつになるかわからない場合は、その旨を付け加えておくと重たい印象にならずに済みます。

OK例文
休憩時間に〇〇さんからメールをもらえて嬉しいです。
今からまた仕事なので夜まで返信ができませんが、お互いに頑張りましょう!

返信が早いことよりも、遅すぎる方はさらに問題です。

特にラインは既読したら相手にわかってしまう機能がついていますので、読んでいるのに返事をくれない人だと思われ、心が離れてしまいかねません。

メールの頻度や回数は付き合いの段階によって変わってきます。

今、自分たちはどういった交際をしているのかを考え、お相手に誠実に向き合ってやりとりをしましょう。

OK例文
返事が遅くなってすみません!
〇〇さんからのメッセージ、嬉しかったです。
体調はいかがでしょうか?
また近々お会いしましょう♪

メールが遅くなった場合は言い訳をしないようにして、相手を思いやる文章で返信してください。

相手が返信しやすいよう、前向きな言葉を添えることも忘れずに。

お酒を飲んだ勢いのテンションの高いメール

お酒を飲んでメールをすると、自分が思う以上におかしな内容になっている場合があります。

いつもは真面目な人柄で文章も丁寧なのに、酒に酔ったからと別人のようなメールを送ってしまうと印象は悪いですし、お相手は仕事をしているかもしれません。

  • お酒を飲んだら性格が変わるタイプ
  • 相手の状況を考えられない人
  • 酔ったノリで他の人にも甘えたメールをしていそう

このように思われて、交際が進展しなくなってしまいます。

自分では冷静に文章を打っていると思っても、酔っていない人間から見たらテンションの違いは明白です。

酔った勢いで適当に扱われていると受け取る人もいますので、お酒を飲んだ夜はメールを控え、失礼のないようにしましょう。

まとめ

メールでやりとりするメリットは時間を気にせず返したいときに返せる点ですが、だからこそ理想の頻度や内容には困惑してしまいます。

  • マメじゃないから
  • 文章が苦手だから

といって真剣に向き合わないと、お相手から嫌われてしまうかもしれません。

相手に対し思いやりを持つことで自然とタイミングがつかめるので、メールのやりとりは決して難しいことではありません。

結婚相談所の交際においてもっとも身近で重要なメールを使いこなして、成婚に近づきましょう!