結婚相談所のプロフィール写真|男性・女性別おすすめの服装やヘアメイクのコツ

結婚相談所のプロフィール写真|男性・女性別おすすめの服装やヘアメイクのコツ

結婚相談所のプロフィール写真はどのように撮影していますか?

  • 旅行をしたときのものをそのまま
  • 友達にデジカメで撮ってもらったもの
  • Tシャツにジーパンで適当に

というような姿勢では、出会いの数が減ってしまいます。

結婚相談所に入会するのだから、写真にこだわらないと目に留めてもらえません。

ここではプロフィール写真撮影において重要な男女別の服装選び・ヘアメイクのコツをご紹介していきます。

フォトスタジオで撮影するメリットや利用方法についても知って、素敵なプロフィール写真にしましょう!

結婚相談所のプロフィール写真の重要性

結婚相談所に入会したら、まずプロフィールを作成します。

プロフィール(自己PR)の作成はこちらのページを参照ください。

魅力的な結婚相談所のプロフィール|簡単な書き方と男性・女性別の自己PR例文集 魅力的な結婚相談所のプロフィール|簡単な書き方と男性・女性別の自己PR例文集

プロフィールを見て、お見合いをするかどうかを決める大切な一歩となりますが、その中でもプロフィール写真はとても重要です。

婚活支援サービス パートナーエージェントが婚活経験のある男女200名にアンケートをとったところ

  • 写真のみを重要視写真
  • 紹介文・メッセージなどから総合的に判断する

という人を合わせ、62.5%の人が「プロフィール写真を重要視している」とわかりました。

婚活する際に、お相手のプロフィール写真をどのくらい参考にしますか?

  • あまり顔が良くないから写真は適当でいい
  • 見た目じゃなくて人となりだけで判断してほしい

と考えていると、出会いの数は少なくなってしまうでしょう。

プロフィール写真は63%がスタジオ派

結婚相談所のプロフィール写真は、デジカメで撮ったセルフ写真で充分だと思っていませんか?

そう考えていると、ライバルに差をつけられてしまうかもしれません。

結婚相談所の楽天オーネットが女性100名にアンケートをとったところ、63%がプロフィール写真をスタジオで撮影しているとわかりました。

婚活写真を撮ったことがある人に聞きます。どこで撮りましたか?

デジカメのセルフ撮影も、フォトスタジオでの撮影も、それぞれメリット・デメリットがあります。

プロフィール写真はどう撮る?

セルフで撮影

メリット
お金がかからない、何度でも撮り直しができる、リラックスして撮影できる

デメリット
安っぽい印象になる、婚活への本気度が感じられない

フォトスタジオで撮影

メリット
クオリティーの高い写真になる、婚活への本気度が感じられる、ヘアメイクをやってもらえる

デメリット
写真だけで1万円前後の費用がかかる、撮り直しがあまりできない

セルフでもフォトスタジオでもそれぞれメリット・デメリットはあります。

自分の状況や結婚相談所のスタンスによっても変わってきますが、プロフィール写真を埋もれさせないためにもフォトスタジオで撮影することをおすすめします。

結婚相談所のプロフィール写真を変えるだけで出会いが増える

結婚相談所のプロフィール写真を変えたところで「お見合いの申し込み数は変わらないでしょ?」とタカをくくってはいけません。

婚活に行き詰っていた人がプロフィール写真を変更しただけで、その日のうちにお見合いの申し込みをされることも!

結婚相談所でこの自撮り写真を掲載したところ、反応はゼロ!

(中略)

私はプロカメラマンにきちんと撮影してもらったプロフィール写真を用意することに。新しいプロフィール写真に切り替えた途端、その日のうちに複数の男性から申込みが入りました。

結婚相談所でお相手を探す際、たくさんのプロフィールを見て会いたい人を決めます。

数が多いので、プロフィール写真で印象が良くないことには自己PRの文章を見てもらえないことも多々あるでしょう。

ぱっと目を引くためには、きちんと撮影した質の高いプロフィール写真が効果的です。

プロフィール写真の過度な加工は64.1%から詐欺と不評!

スマホのアプリなど、誰でも写真を加工できる時代です。

良く見せたいからと思いっきり加工してしまうと、詐欺だと思われて印象が良くありません。

婚活支援サービス パートナーエージェントが婚活経験のある男女200名にとったアンケートでは、64.1%の人が「アプリで盛りすぎているプロフィール写真は印象が悪い」と回答しています。

印象が良くないのはどんなプロフィール写真ですか?

加工をしすぎている写真はすぐにわかりますし、実際にお見合いをしたらそのギャップに引いてしまうことも。

明るい雰囲気にすることは大切ですが、質感に違和感を抱くほどの美肌や、目を大きくする・輪郭を削るといった加工はやめましょう。

【男性向け】結婚相談所のプロフィール写真の服装

結婚相談所のプロフィール写真を撮影する際、人柄が滲み出る服装選びはとても重要です。

男性は女性から

  • 誠実さ
  • 清潔感

を求められます。

これらを踏まえ、印象の良いプロフィール写真にするためのおすすめの服装や、NG服についてご紹介していきます。

男性はスーツかジャケットを着用

男性はスーツかジャケットを着用

男性はやはり、スーツがおすすめです。

  • 仕事ができそう
  • 頼りがいがありそう
  • 誠実そう
  • 清潔感がある

などなど、女性からの好感度が高いプロフィール写真になります。

スーツでキメすぎるのはあんまり……という場合は、きれいめジーンズにジャケットを合わせる服装も人気です。

いずれにせよ、誠実さや清潔感は忘れないようにしましょう。

色はネイビーやグレーがおすすめ

スーツはおすすめですが、黒いジャケットでは表情が暗く見えてしまいます。

結婚相談所のプロフィール写真は就活写真でも証明写真でもないので、カジュアルさは残しておきたいところです。

おすすめはネイビーやグレー。

明るい色は軽率な印象にも繋がりますが、ネイビーやグレーならば柔らかい雰囲気でありながらも、しっかりした大人の男性であるとアピールできますよ。

柄物1点投入でおしゃれアピール

柄物1点投入でおしゃれアピール

「無地のスーツやジャケットではちょっと地味かも……」という場合は、柄の入ったジャケットにしてみましょう。

落ち着いた色にしておけば、チェックやストライプなどでも問題ありません。

また、ネクタイやチーフに差し色をすることでセンスを表現できますよ。

あくまで柄や派手な色味は1点にとどめて、大人のおしゃれを演出してください。

サイズの合わないもの・清潔感がないものはNG

いくらスーツでもサイズが合わないものはいけません。

  • 服装に無頓着
  • だらしがない
  • 婚活に対するやる気がない

といった印象を与えてしまいます。

結婚相談所のプロフィール写真においてもっとも重要な点が清潔感です。

サイズが合わないスーツは清潔感もありませんので、新調するかフォトスタジオの貸衣装にしましょう。

もちろん、シワがついたまま、クリーニングに出していないスーツはご法度です!

また、カジュアルな印象にしたいからと、Tシャツにジーパンのような服装も避けた方が良いです。

カジュアルな服装で清潔感や誠実さを表現できる人はかなりの上級者。

おしゃれに自信が無いならば、スーツをきちんと着こなしてくださいね。

【女性向け】結婚相談所のプロフィール写真の服装

女性のプロフィール写真では、

  • 優しさ
  • 可愛らしさ
  • 家庭的
  • 清潔感

といった女性らしさをアピールしましょう。

カジュアル過ぎずフォーマル過ぎない、結婚相談所のプロフィール写真で印象が良くなる服装選びのコツやNGポイントをご紹介していきます。

女性アナウンサーファッションで好感度アップ!

女性アナウンサーファッションで好感度アップ!

女性のプロフィール写真は女性アナウンサーのファッションをお手本にすることで、清潔感のある清楚さを表現できます。

パンツスタイルではなく、ワンピースやスカートが望ましいです。

20代・30代前半の女性ならばカーディガン、30代後半以降の女性ならば襟のついていないジャケットを羽織ると年齢相応の服装になります。

また、明るい雰囲気が好まれますので、自然光の元で撮影して魅力をアップさせてください。

色はホワイトやパステルカラーがおすすめ

服の色は、ぱっと見た時に華やかな印象になるホワイトやパステルカラーといった明るい色ならば、柔らかく優しい雰囲気に繋がるのでおすすめです。

色によって相手に与える効果は変わってくるので、自分のイメージに近いものを選ぶと良いでしょう。

ホワイト&パステルカラーのあたえるイメージ

  • ホワイト……清純・清潔感
  • パステルピンク……可愛らしい
  • パステルオレンジ……社交的
  • パステルイエロー……活発・元気
  • パステルブルー……落ち着いている・知的
  • パステルグリーン……癒し・安心感

濃い色を着たい場合は、ネイビーがおすすめです。

品のある女性に見えながら、重い印象にならずに肌を白く美しく見せてくれます。

ベージュやブラウンは老けて見えたり、ブラックは重い印象になったりしますので、これらのカラーは避けましょう。

露出は控えつつデコルテ・手首・足首を出すワンピース

露出は控えつつデコルテ・手首・足首を出すワンピース

スタイルに自信がある場合は肌を露出させてアピールしたいという人もいますが、ミニスカートや胸を強調した服装は避けてください。

結婚相談所のプロフィール写真に求められているのはセクシーさではなく清潔感、清楚さ、明るさといった女性らしさなので、そのような服装は相応しくありません。

反対に、スタイルに自信がないからとすべてを覆い隠してしまうのも、隠しごとをしていそう、雰囲気が重そうだと思われてしまいます。

デコルテ(首元)・手首・足首を適度に露出させると、雰囲気は軽くなりながらも清潔感、清楚さ、明るさを表現できるのでおすすめです。

ヒールのあるパンプスでスタイルアップ

結婚相談所のプロフィール写真で着用するならば、パンプスがおすすめです。

足首を露出させるので明るい印象になりますし、華奢なシルエットになるので女性らしさをアピールさせられます。

ぺたんこの靴や、重く見える原因となるブーツは避けましょう。

3~5cm程度のヒールの高さがあるパンプスを選ぶことで足長効果が期待できますし、背筋も伸びて姿勢がよく見えますよ。

結婚相談所のプロフィール写真において重要な女性らしさを表現できるので、ぜひ靴にもこだわってください。

アクセサリーの付けすぎはNG

華やかな印象になるアクセサリーはぜひ身につけておきたいですが、注意が必要です。

たくさん指輪をつけたり、ブランドロゴを強調したネックレスをしていたりする女性は、お金がかかりそうだと思われてしまいます。

ブランド物が苦手な男性からは悪趣味だと捉えられてしまう場合もあるので、アクセサリーは控えめにしましょう。

【男性向け】印象の良いプロフィール写真になるヘアメイク

結婚相談所のプロフィール写真で重要なのは、服装だけではありません。

顔の印象を左右するヘアメイクにもコツはあります。

男性なのにヘアメイクにこだわるなんて……と思わず、身だしなみのひとつとして参考にしてくださいね。

髪型は清潔感のある短髪

髪型は清潔感のある短髪

男性に求められるのは何よりも清潔感ですので、長い髪の人はカットして短髪にしましょう。

おでこや耳を出してスッキリさせることで、誠実さも表現できます。

髪の色は黒や濃い茶色ならば問題ありませんが、明るい茶色や金髪はNGです。

整髪料できちんとセットすることは大切ですが、つけすぎてテカテカになっていると清潔感が失われてしまうので気を付けてください。

眉を書き足すなど簡単なメイクをしても◎

眉毛がまばらだと

  • 貧乏くさい
  • 頼りなさそう

といった印象に写ってしまいますが、書き足すことで凛々しい印象にできます。

疲れた印象になるクマをコンシーラーで隠すなどメイクをしても良いのですが、経験のない男性が自己流でやると変な仕上がりになってしまいますので、撮影前にプロに依頼しましょう。

フォトスタジオによっては、男性にもヘアメイクのオプションがあります。

  • 男なのにメイクなんて……
  • やり方がわからない

という人も、プロにお任せすることでプロフィール写真の魅力がぐっとアップしますよ。

ヒゲや鼻毛は整えておく

ここまで、男性のプロフィール写真において清潔感はもっとも重要だとお伝えしてきました。

当然、ヒゲや鼻毛は整えておきましょう。

「おしゃれに剃ったヒゲがトレードマーク」という場合でも、それがおしゃれに写るかどうかは女性次第です。

女性はおしゃれなヒゲでも嫌だという人も多くいますので、出会いの幅を狭めないためにもプロフィール写真を撮影する際はきちんと剃りましょう。

【女性向け】印象の良いプロフィール写真になるヘアメイク

服装では女性らしさや清楚さをアピールしてきましたが、ヘアメイクでもそれらの印象にすると男性ウケが良くなります。

結婚相談所のプロフィール写真が映えるヘアメイクのコツを抑えて、ぱっと目を引く写真にしましょう。

派手な色は使わずにきちんとメイク

派手なメイクは男性ウケが悪いから、薄化粧をすれば良いと考えていませんか?

ナチュラルメイクと薄化粧はまったくの別物です!

ベースメイクを薄く仕上げてしまうと、写真に収めたときにはまるですっぴんのように写ってしまうことも。

薄化粧でクマやシミが隠せていないと

  • 疲れていそう
  • 暗そう
  • 婚活のやる気がなさそう

に見えてしまいます。

ナチュラルメイクのポイントは「ベースはしっかり、ポイントメイクは肌なじみのいいカラーでナチュラルに」ということ。

ファンデーションだけを厚塗りするのではなく、クマやシミをコンシーラーできちんと隠しましょう。

カバーするポイントを定めることで、全体的な厚塗り感がなくなり、しっかり作っていながらもナチュラルに見えます。

派手なメイクに見せないポイントメイクのコツは以下の通り。

ポイントメイクのコツ

  • アイシャドウのカラー……ブラウンやベージュ
  • チークとリップのカラー……肌なじみの良いコーラルピンクやコーラルオレンジ
  • マスカラ……ボリュームは持たせずにカールキープを重視
  • アイライン……目のキワギリギリに引くようにする

というように、パーツを強調させるメイクは避けつつもきちんとしたメイクがおすすめです。

髪型は清潔感を最優先

髪型は清潔感を最優先

カールの強い髪型や明るすぎる色のヘアスタイルを好まないので

  • 色は黒か茶色
  • ストレートか、ふんわりカール
  • 顔にかかりすぎないようにする
  • アレンジする場合はハーフアップやサイドポニー

といったポイントを踏まえておきましょう。

「髪型で表情がわからない……」なんてことにならないよう、耳にかけたり前髪を分けたりすると、明るい印象になります。

清潔感が一番大切ですので

  • 傷んでぱさぱさになっている場合はあらかじめトリートメントをする
  • 根元が黒くなっている場合は染め直す

というようにあらかじめヘアケアしておくと、より魅力的になります。

ネイルはナチュラルに

男性は、女性の指先まで見ているものです。

実際は家事が得意だとしても、見た目で判断されてしまっては悲しいですよね。

長く伸ばしてラインストーンでデコレーションされている爪は不潔に写ってしまいますので、爪は短めにしておきましょう。

ネイルカラーは淡いピンクやベージュにしておくと、指が綺麗に見えるのでおすすめです。

スタジオでプロフィール写真を撮影する時のポイント

結婚相談所のプロフィール写真の服装やメイクのポイントをご紹介しましたが、セルフで撮影となると上手に撮れないという場合は、プロに依頼しましょう。

63%が「結婚相談所のプロフィール写真にはフォトスタジオを利用している」とのアンケート結果もあり、遅れをとらないためにも重要です。

フォトスタジオというと大げさに感じてしまうかもしれませんが、婚活に向いているプランも用意されているなど、結婚相談所のプロフィール写真を用意する上でとても利用しやすくなっています。

ここではフォトスタジオを利用する場合のコツをご紹介しますので、参考にして良いプロフィール写真を撮影してくださいね。

自分がなりたい印象をきちんと伝えて魅力アップ

フォトスタジオにはそれぞれ特色があるので、どこに依頼しても自分のなりたい印象になるとは限りません。

完成した写真を見たら思っていた雰囲気とは違っていたという場合、また撮影し直さなくてはいけないので、時間もお金も無駄になってしまいます。

完成した写真のイメージを見たい場合は、フォトスタジオのホームページを見ると印象がつかみやすいですよ。

  • 自然光のもとで明るい写真にしたい
  • 室内だけでなく屋外での撮影がいい
  • ポーズが自分のキャラクターに合っている

というように、求める印象に近いフォトスタジオを選ぶことで、実際に撮影するときにも、「ホームページのフォトギャラリーに掲載されているこの写真のようにしてほしい」と、簡単に伝えられるので、写真の出来上がりが理想通りになります。

結婚相談所から紹介されたスタジオを利用しなくていい

結婚相談所に入会する際、プロフィール写真を撮影するフォトスタジオを紹介してもらえることがあります。

結婚相談所が提携しているのだからプロフィール写真の撮影に慣れているというメリットもあるものの、紹介されたからといってそのフォトスタジオを利用しなくても問題ありません。

自分が撮影してほしいイメージに近いかどうか、料金に納得できるかなどで判断しましょう。

ヘアメイクはスタジオに任せると良い

メイクが上手な女性は「自分の良さは自分で知っているから」と、フォトスタジオでも写真のみを依頼してしまいがち。

ですが、同じ条件で撮影したとしても印象ががらりと変わってしまうことがあります。

撮影したメイクアップの比較

自分でするメイクは日常生活を送るためには最適ですが、婚活をするためのプロフィール写真では魅力的に見えないかもしれません。

写真の代金にプラスしてヘアメイク代もかかってしまいますが、ここでケチって中途半端な写りにするよりも、思い切ってすべてをプロにお任せしてみましょう。

華やかで目を引く写真になりますよ。

まとめ

結婚相談所においてプロフィール写真はとても重要ですので、好感度が高く、万人受けする写真にしましょう。

  • いつも着たことのない服装は選びたくない
  • 恥ずかしいから普段着で良い

と適当に済ませていたら、出会いの数が減ってしまいます。

写真の写りの良し悪しでお見合いの申し込み数が変わってきますので、精一杯こだわって良い出会いに繋げてください。