結婚相談所で婚前交渉がばれたら強制退会!?|禁止ルールとその理由から断り方

結婚相談所で婚前交渉がばれたら強制退会!?|禁止ルールとその理由から断り方

結婚相談所にはさまざまなルールがありますが、その中で婚前交渉禁止というものがあります。

婚前交渉とは「結婚する前にセックス(性交渉)をすること」ですが、結婚を前提とした出会いをしている男女に対し、なぜ禁止するのでしょうか?

この記事では、

  • 禁止している結婚相談所とその理由
  • ばれたら強制退会なのか?
  • 婚前交渉の断り方

について知ることができます。

結婚相談所に入会する前に婚前交渉について知ることで、トラブルなくお相手と交際しましょう。

婚前交渉を禁止している結婚相談所

「婚前交渉禁止」とルールで定められていることがありますが、どの結婚相談所で禁止しているのか、他にも禁止されている行為はあるのか、わかりやすく比較していきます。

ルールを違反することのないよう、結婚相談所の婚前交渉について知っていきましょう。

禁止されているのは婚前交渉だけではなく外泊を伴う交際旅行も

婚前交渉は結婚前の性交渉のことですが、それ以外にも禁止されている行為があります。

IBJ(日本結婚相談所連盟)では婚前交渉と同等の行為として

  • 婚前交渉
  • 宿泊
  • 宿泊を伴う旅行
  • 同棲

といったものを挙げています。

「宿泊を伴う旅行へ行ったけど、セックスをしていないからOK」とはなりませんので、気を付けておきましょう。

禁止している結婚相談所一覧

婚前交渉を禁止しているのはすべての結婚相談所ではありません。

まずは大手結婚相談所8社で禁止しているかどうか比較していきます。

婚前交渉を禁止している/禁止していない結婚相談所
婚前交渉を禁止している結婚相談所 特に婚前交渉を禁止していない結婚相談所
IBJメンバーズ パートナーエージェント
楽天オーネット
ツヴァイ
サンマリエ エン婚活エージェント
ゼクシィ縁結びエージェント
ノッツェ

大手結婚相談所では、IBJメンバーズとサンマリエだけが婚前交渉を禁止しています。

大手以外では、IBJ(日本結婚相談所連盟)に加盟している結婚相談所が婚前交渉禁止ですので、「知らなかった」とならないようにしましょう。

  • 婚前交渉で体の相性を確かめたい
  • ルールに縛られるのは嫌だ

といった考えを持っているならば、婚前交渉を禁止していない結婚相談所を選びましょう。

ですが、禁止をしていないのは「大人として自主性を尊重している」ということであり、婚前交渉を推奨しているわけではありません。

トラブルがあっても結婚相談所が解決してくれるとは限らないので、軽率な行動は避けるようにしましょう。

結婚相談所が婚前交渉を禁止する理由

結婚相談所で仮交際を終え真剣交際に進んだのならば、一般的な恋人と同じ関係です。

好きな人とセックスをしたくなるのは当然ですが、なぜ一部の結婚相談所ではこれらの行為が禁止されているのでしょうか?

そこには、会員を守るための結婚相談所の願いがありました。

トラブルを未然に防ぐため

婚前交渉をした場合のトラブルには

  • 望まない妊娠
  • 性病感染

などがあります。

結婚相談所に在籍中は、プロポーズも両親への挨拶も済ませていない状態で妊娠や性病に感染したとなると、トラブルの元になります。

また、妊娠や性病といったことがなくても、婚前交渉は揉め事の原因です。

  • 真剣交際中だからセックスをしたら、相手は仮交際のつもりで他にも交際相手がいた
  • 成婚退会するつもりで婚前交渉に応じたら、交際終了を告げられてしまった

という事態を避けるために禁止しています。

真剣に婚活をする会員のみに入会してほしいから

結婚相談所は、真剣に結婚したい人が真面目に婚活をする場です。

婚前交渉を禁止しておくことで

  • 本命が見つかるまでたくさんの人と関係を持ちたい
  • 結婚をちらつかせればセックスができる

といった、体目当てで入会する人を排除することができます。

自分の理想とする異性から「結婚するからセックスしよう」と誘われたら、なびいてしまう人もいるでしょう。

婚前交渉を禁止しておけば、真剣に結婚を考えていない相手と出会わずに済みます。

結婚相談所には高額の費用を投じて入会しますので、絶対に安心して活動したいですよね。

婚前交渉を禁止するといった厳しいルールを設ければ、出会える会員の質が保証されるでしょう。

婚前交渉を禁止している結婚相談所にバレたらどうなる?

「婚前交渉禁止って言っても、結婚相談所にバレなきゃいいんじゃない?」と考えることもあるでしょう。

しかし、それはお互いが秘密を守っていればの話で、婚前交渉をした相手が結婚相談所に「婚前交渉をした」と言ってしまう可能性もあります。

婚前交渉を禁止している結婚相談所にバレた場合、どうなるでしょうか?

成婚とみなし成婚料を払って退会

多くの結婚相談所では、婚前交渉が発覚した場合は成婚退会扱いになります。

ルール上、結婚、婚約又はそれらと同等の成果(「結婚の口約束」「宿泊」「宿泊を伴う旅行」「婚前交渉」「同棲」「交際期間を延長し通算6ヵ月を経過した場合(交際期間は原則3ヵ月)」など)は「成婚」とみなします。

成婚とは、真剣交際中の2人が将来を約束し、結婚相談所での活動を終了することです。

つまり、成婚する気もないのに婚前交渉をしてから交際終了をした場合、お相手が結婚相談所に事実を告げて無理やり成婚退会することができてしまいます。

成婚退会をするには、多くの結婚相談所で成婚料を支払わなくてはいけません。

婚前交渉を禁止しているIBJメンバーズの成婚料は20万円、サンマリエは10万円となっています。

本来、成婚料は「素敵な人と巡り合わせてくれた成果」として支払うものです。

罰金代わりに支払って、交際する気のない相手と一緒に結婚相談所を辞めるという状況は、お互いにとって不幸な結果となるでしょう。

成婚料がない結婚相談所では罰金を支払って強制退会する場合も

成婚料がない結婚相談所なくても、バレてしまった場合は罰金を支払うことになります。

罰金はそれぞれの結婚相談所によって違いますが、数万円~数十万円と、成婚料と大差ない金額の場合も。

罰金を支払った上に強制退会となれば、入会時に支払った入会金や初期費用も無駄になってしまうでしょう。

婚前交渉をした場合、誘った側だけでなく誘われた方も同等のペナルティとして成婚料や罰金を支払わなくてはいけません。

婚前交渉を受け入れてしまったら同罪となってしまうので、毅然とした対応で断りましょう。

交際中の相手から婚前交渉を持ちかけられたときの断り方

結婚相談所で出会った人から婚前交渉を持ちかけられたらどうしますか?

  • 断ったら雰囲気が悪くなるかも
  • 流されてしまった

といった考えで婚前交渉をしてしまった場合、これまでにご紹介したトラブルに巻き込まれ、誘われた自分もお金を支払うことになるかもしれません。

婚前交渉を禁止しているとわかって入会したのだから、ルールを守った上で利用したいですよね。

ここでは、婚前交渉の断り方についてご紹介していきます。

「ルールを守れない人と家庭を築けない」と言う

誘ってきた方が、実は「婚前交渉が禁止されている」と知らない場合もあるので、まずは

  • 私たちが在籍している結婚相談所では、婚前交渉が禁止されている

と伝えます。それでも婚前交渉を求めて来た場合は、きっぱりと

  • これから結婚して一緒に家庭を築こうとしているのに、ルールを守れない人とは交際できない

と断りましょう。

真剣に将来のことを考えているならば、結婚相談所を成婚退会するまで待ってくれるはずです。

それでも婚前交渉をしようと誘うのならば、その人とこれから先もお付き合いすべきでないと考えて、交際終了しましょう。

「体の相性を重視していない」と告げる

婚前交渉を持ちかける人の意見に

  • 体の相性がわからないと嫌だ
  • 結婚する相手と性の不一致になりたくない

というものがあります。

実は「性的な充足が得られること」を結婚のメリットだと捉えている未婚者は、男性で1.6%、女性で0.2%とわずかです。

調査別にみた、各「結婚の利点」を選択した未婚者の割合

結婚はセックスをすることがメインではなく、家庭を持つことや精神的安らぎを得られることが重要です。

婚前交渉を持ちかけられると

  • 自分が堅いだけなのでは?
  • 他の人は婚前交渉を受け入れているのでは?

と流されて、断れなくなってしまうこともあるでしょう。

実際は性的な充足を求めていない人の方が多いので、自信を持って断ってください。

「相手に求められているから」という理由で流されないようにしましょう。

まとめ

婚前交渉禁止をルールにしている結婚相談所は一見すると窮屈ですが、このルールを利用することで自分の身が守れますし、トラブルを回避できます。

ルールを破ってまで婚前交渉を要求してくるような人を相手にせず、婚活をスムーズに進めましょう。

婚前交渉を断ることは、自分の体だけでなくお相手との将来も大切にしている行為です。

セックスをすることが結婚相談所のゴールではありませんので、一時の感情に流されず、誠実なお相手との愛を育んでください。