Pairs(ペアーズ)でライン交換する方法|タイミング・断り方

Pairs(ペアーズ)でライン交換する方法|タイミング・断り方

「Pairs(ペアーズ)で親しくなった人とライン交換したいけど、タイミングも切り出し方もわからない」という人も多いでしょう。

この記事では

  • ライン交換をする3つのタイミング
  • ライン交換をする場合の例文
  • ライン交換の断り方と例文

についてご紹介しています。

Pairs(ペアーズ)で出会った人ともっと親しくなりたいという人は、ぜひ参考にしてくださいね。

【例文付き】Pairs(ペアーズ)でライン交換をする3つのタイミング

Pairs(ペアーズ)のサイトやアプリ内でメッセージを交わしていると、次第にLINEでやりとりしたくなるでしょう。

しかし「いつライン交換を切り出しても良い」というわけではなく、最適なタイミングが存在します。

ここでは、ライン交換をするきっかけとなる

  • メッセージのやりとりが増えてきたとき
  • デートをする話が出たら
  • 初デートの別れ際

という3つのタイミングについてご紹介していきます。

ライン交換のタイミングを参加コミュニティでチェック!

3つのタイミングでライン交換を考えるその前に、お相手のプロフィールを見てPairs(ペアーズ)の加入コミュニティを確認してみましょう。

Pairs(ペアーズ)には、以下のようにライン交換に関するコミュニティがたくさんあります。

ライン交換コミュニティ

ライン交換コミュニティ

  • マッチングしたらすぐに
  • 仲良くなったら
  • 会うことになってから
  • LINEが苦手

おおまかにライン交換についてのスタンスをまとめると以上の通りで、人それぞれ違います。

お相手がライン交換についてどのように考えているかを知っておくことで、最適なタイミングで交換できますよ。

以下の項目ではそれぞれのシチュエーション別に例文をご用意しましたので、参考にしてください!

①マッチングしてすぐに

マッチングしてすぐLINEに移行したいと考えている人は多いでしょう。

その場合、お相手のプロフィールに「すぐに交換したい」というコミュニティや、プロフィールに記載がある場合のみOKです。

すぐにライン交換したいと考えていない人へライン交換を持ちかけると

  • 「真剣な出会いをしようとしていない」
  • 「業者なのでは?」

と思われて、せっかくマッチングしたのにメッセージが返ってこない可能性も増えてしまいます。

マッチング後すぐにライン交換したい場合のOK例文は以下の通りです。

OK例文
  • 「参加コミュニティを拝見しましたが、〇〇さんはマッチング後すぐにライン交換したいタイプのようですね。
  • 私もLINEでのやりとりを希望したいのですが、いかがでしょうか?」

プロフィールを見た上でのライン交換だと伝えるとお相手も驚きませんし、きちんと理解した上での誘いだと思ってもらえて好印象に繋がりますよ。

②デートの話が出たら

マッチングしてメッセージのやりとりをし、実際にデートをすることになったときがライン交換のタイミングです。

デートの約束ができるということはお互いに好感を持っている状態ですので、このタイミングならばOKがもらいやすいです。

ここでライン交換する場合も、お相手のプロフィールを見て「実際に会うまでライン交換しない」などの言葉やコミュニティがないかチェックして、大丈夫ならメッセージを送ってみましょう。

OK例文
  • 「デートの日にちや場所を決めるのはLINEに移行してからにしませんか?
  • お店の情報を共有しやすいですし、メッセージのやりとりもしやすくなってありがたいです。」

デートの日時や場所を決めるなどの理由があれば、ライン交換の話を出しやすいでしょう。

お互いの気持ちが盛り上がっているときが、ライン交換に向いているタイミングです。

③初めてのデートのあと

「会った人とだけライン交換したい」という人も、Pairs(ペアーズ)にはたくさんいます。

その場合は、初デートの最後にライン交換を申し出てみましょう。

OK例文
  • 「また次も会ってくれるなら、ライン交換しませんか?」

ここで断られてしまった場合は2回目のデートも難しい状況ですが、この時点で乗り気でない人と無理やりライン交換しても発展は望めないでしょう。

2回目以降のデートができるかの確認のためにも、この段階でライン交換を申し出てみましょう。

Pairs(ペアーズ)でライン交換後の頻度と続けるコツ

良いタイミングでライン交換ができても、長く続けられなくては意味がありません。

ここからは、ライン交換をしたあとに気になる

  • どれくらいの頻度でやりとりしたらいい?
  • 話すことがなくなってしまう

といった疑問や悩みについてご紹介していますので、参考にしてください。

メッセージの頻度は相手に合わせる

LINEの使い方は人それぞれで、大きく分けて以下のような考えを持っているでしょう。

  • チャットのように数多くの短文をやりとりしたい
  • メールのように、長文を1日1回程度送りたい

このような考えを持つ2人がやりとりをしようと思うと、必ず無理が生じます。

Pairs(ペアーズ)内のメッセージのやりとりでだいたいわかると思いますが、心配ならばライン交換をする前に、お互いのLINEの使い方を把握しておくと良いでしょう。

どちらの使い方をするにせよ、一番大切なのは「お互いがLINEの頻度を合わせること」です。

無理せずLINEのやりとりができるかどうかも、相性の良さを図る上で大切なこととなるでしょう。

話題作りは欠かさないようにしよう

Pairs(ペアーズ)でメッセージのやりとりをしながらデートの約束をし、ライン交換も成功したころに訪れるのが「話すことがなくなってしまう」ということ。

すでに自己紹介レベルの話は済ませていますし、交際しているわけではないので、お互いに深い話ができない状態です。

「ライン交換したものの、もう話すことがない」となって、LINEの返事が来なくなってしまうこともあるでしょう。

話すことがなくならないよう、話題作りは欠かせません。

Pairs(ペアーズ)のプロフィールも積極的に更新していくことがおすすめです。

プロフィール全体を変更するのは手間ですが、ひとことコメントならば簡単に更新できます。

このひとことコメントは

  • 24文字以内
  • 1日3回まで更新

というように短い文章を簡単に更新できますので、プロフィール編集画面から更新してみましょう。

つぶやき

つぶやき

しかし、以下のようなつぶやきは否認されますのでご注意ください。

  • 「今〇〇にいます」と居場所を伝える
  • メールアドレス・URL・電話番号・住所などの連絡先
  • 卑猥な言葉・差別用語・商業的な内容など不適切なもの

おすすめの内容は、今日のできごとやハマっている趣味についてです。

  • 「公開される映画の◎◎観たいな」
  • 「お昼にラーメン食べた!美味しいお店知りたい」

会話のネタを探しに来たお相手がひとことを見て、「今度一緒に行きましょう」というように誘いやすいものにすると、LINEの内容も弾みつつ新しいデートの予定が立てられますよ。

ライン交換からデートまでの時間はなるべく短く

どんなに話題を提供していても、まだデートをしたことがないような段階では次第に

  • 「まだ会ったことない人に気を遣ってLINEするのはしんどいから、もう返信するのはやめよう」
  • 「デートまで2週間もあると思うと、だんだん面倒になってきた」

という考えになり、いつの間にか返信が減る・デートの予定自体がなくなる可能性もあります。
デートまでの日数は、なるべく短い方が良いでしょう。

しかし、お互いの仕事の都合などで、1週間以上、時には1か月以上先になってしまう場合は、無理にLINEをする必要はありません。

  • 「またデートの予定を詰めるときにご連絡します。」
  • 「デートの数日前になったら確認のためにご連絡します。」

というように、必要な用件だけを伝えるようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で出会った人とは、ライン交換をして楽しくやりとりをすることが目的ではなく、あくまでもデートの約束をするためのツールだと割り切ることも大切です。

「いつ連絡するか」を伝えずに勝手にLINEをやめてしまうと、お相手は「私に興味がないんだ」と思って関係を切ってしまう可能性がありますので、きちんと伝えておくと良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)におけるライン交換の断り方

Pairs(ペアーズ)で出会った人とライン交換をしたいと考えている人がいる一方、ライン交換には消極的な人も多くいます。

この項目ではPairs(ペアーズ)のライン交換について

  • ライン交換をしたくない人の心理
  • ライン交換を断るときの例文

をご紹介します。

実際に会うまでは交換しないと伝える

Pairs(ペアーズ)でライン交換をしたくない人の気持ちには、まだお相手を信用できずに慎重になっているケースが多々あります。

  • ライン交換をすると好意があると勘違いされる
  • ライン電話はしたくない
  • もしやりとりが続かなかった場合、ブロックの手間が増える
  • わざわざ交換しなくてもPairs(ペアーズ)内のメッセージで充分

など、ライン交換を拒否する理由はさまざまです。

ライン交換となると、Pairs(ペアーズ)内のメッセージに比べて「重い」という印象になることもあるでしょう。

しかし、まだお相手のことがわからないという理由でライン交換をためらっているならば、次に繋がる断り方をしなくてはいけません。

その際のOK例文は以下の通りです。

OK例文
  • 「ライン交換の申し出ありがとうございます。
    ですが、私は実際にお会いした人とだけライン交換をするようにしています。
    ○○さんとやりとりは続けたいので、ご理解いただけると嬉しいです。」
  • 相手が誰であれ、ライン交換は断っている
  • 実際に会ったらライン交換も考えている

ときちんと伝えると、お相手を傷つけずにライン交換を断れます。

丁寧な断り方をすることで、今後の関係も継続させられるでしょう。

これからもライン交換しない場合ははっきりと

お相手とそれ以上関係が発展させるつもりがない中でライン交換を求められた場合は、その旨を伝えてお断りしましょう。

OK例文
「ライン交換の申し出ありがとうございます。
しかし、これ以上○○さんとやりとりすることは考えられないので、ライン交換はお断りさせてください。
○○さんに良いご縁がありますように、お祈りしております。」

今後のやりとりも含めてライン交換を断る場合は、例文のように

  • はっきりと断る
  • ライン交換だけでなく、Pairs(ペアーズ)のメッセージも終わらせたい
  • 「良いご縁がありますように」と、丁寧ながらも関係を切るあいさつを添える

きちんと断ることで無駄なやりとりや時間を消費せず、お相手もすぐに次のお相手探しができます。

今後の関係が発展しないとしても、相手を傷つけるようなことは書かないようにしてください。

Pairs(ペアーズ)でご縁があって出会った方への敬意を忘れないようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)のライン交換におけるQ&A

ライン交換をするメリットは?

Pairs(ペアーズ)を人前で開かなくて済む・電話ができるなどさまざまなメリットがあります。

「Pairs(ペアーズ)内のやりとりで充分なのに、なぜライン交換をしたがるのか?」と不思議に思う方も多いでしょう。

しかし、ライン交換にはメリットがたくさん!

  • Pairs(ペアーズ)を開かなくてもメッセージができる
  • 男性は無料会員になれる
  • 通話ができる

電車の中など人にスマホの画面を見られる場合、マッチングアプリであるPairs(ペアーズ)を開いているところを観られるのは恥ずかしい、と感じる人は多いです。

しかしLINEならば、お相手がどんな人かは画面をちらっと見ただけの人にはわかりません。

また、Pairs(ペアーズ)の男性は有料会員でないとメッセージのやりとりができませんが、LINEでやりとりすればPairs(ペアーズ)の料金を払わなくて済みます。

これらの事情も加味して、お相手とライン交換をするか決めてくださいね。


1通目からLINE IDを送ってもいい?

Pairs(ペアーズ)では、1通目にLINE IDやURLは送れないようになっています。

Pairs(ペアーズ)では、無料会員の男性が女性と連絡先を交換できないよう

  • 1通目のメッセージでは連絡先を送れない
  • 女性から届いた1通目のメッセージを閲覧できない

上記のようなシステムになっています。

Pairs(ペアーズ)では1通目には必ず審査が入り、承認されないとお相手に届きません。

ライン交換したい場合は有料会員となって、お相手と複数回やりとりしましょう。


マッチング後、すぐにライン交換をせがまれたけど教えてもいい?

ライン交換にはそれぞれの考えがありますが、不安な場合は断りましょう。

Pairs(ペアーズ)で出会った人とさらに親しくなりたいと考えるならば、すぐにライン交換しても良いでしょう。

しかし

  • 「すぐにライン交換をせがむって、あまり真剣な出会いを求めていないのでは?」
  • 「まだ個人情報を伝えるのは不安」

と考えているならば、無理に交換する必要はありません。正直に不安な気持ちを伝えて、慎重に行動するようにしましょう。


ライン交換後にPairs(ペアーズ)を退会する人の心理は?

業者か、遊び目的の会員の可能性が高いです。

Pairs(ペアーズ)からLINEに移行したあと、Pairs(ペアーズ)を退会したという表示になる人がいます。

「私と出会ったから退会したのかな?」と思いきや、実は活動を継続していたというケースも……。

ラインも交換し通話もしたことある状態で1週間ほどやりとりをしておりました。毎日2、3通はラインしていましたが、今日ペアーズの方で相手のプロフィールを見ると退会済みとなっていました。
友達の画面から確認したのですが、24時間以内にログインでまだアカウントがあったので退会ではなくブロックされているようでした。

ライン交換後にブロックをする人の考えには、以下のようなものがあります。

  • 真剣な出会いをするためにPairs(ペアーズ)を利用しているわけではなく、多くの異性と出会おうとしている
  • 業者なので、不正利用がバレてPairs(ペアーズ)に通報されることを防ぐため

こうした心理を持っている可能性が高いです。

ライン交換にブロックされたことが発覚した場合は、あまり深く関わらないようにしましょう。


LINE IDを教える以外でライン交換をする方法は?

1回だけ使えるURLを発行して、相手に伝えましょう。

ライン交換のネックになるのは、LINE IDを相手に伝えなくてはならないと考えている場合です。

  • LINE IDを知らない・作成していない
  • LINE IDを教えたくない

このような場合は、「1回だけ使えるURL」を発行して相手に伝えることができます。

これならば、不特定多数の人に知られたり、LINEブロックしたあとに別のアカウントで見つかったりという状態を避けられておすすめです。

  • STEP.1
    友だち追加から「QRコード」を選択
    QRコードを選択

    QRコードを選択

  • STEP.2
    右下の「QRコード表示」をタップ
    QRコード表示をタップ

    QRコード表示をタップ

  • STEP.3
    右上の「…」をタップ
    「…」をタップ

    「…」をタップ

  • STEP.4
    「メールで送信」をタップ
    「メールで送信」をタップ

    「メールで送信」をタップ

  • STEP.5
    URLをコピーして、Pairs(ペアーズ)のメッセージでお相手に送りましょう
    Pairs(ペアーズ)のメッセージでお相手に送りましょう

    Pairs(ペアーズ)のメッセージでお相手に送りましょう

画像はすべてhttp://www.appbank.net/2012/07/26/iphone-application/448144.phpから引用

LINE IDがわからない・教えたくない人はURLを発行して、Pairs(ペアーズ)のメッセージでお相手に伝えてくださいね。


まとめ

Pairs(ペアーズ)で出会った人とライン交換をするのは、次のステップに進むためには避けて通れない道です。

しかし、断られたらどうしようと思うとなかなか勇気が出ないこともあるでしょう。

今回ご紹介した、ライン交換の3つのタイミングである

  • マッチングしてすぐ
  • デートの約束をしたら
  • 初デートのあと

これらを意識して、ライン交換を申し出てください。

お相手のプロフィールを見てライン交換のスタンスを知るなど、気遣いを見せることで成功する確率が上がりますよ。