【30代(アラサー)前半〜後半の男性・女性へ】婚活パーティーを比較したおすすめランキング

【30代(アラサー)前半〜後半の男性・女性へ】婚活パーティーを比較したおすすめランキング

30代・アラサーの婚活事情とは?

30代は周囲がどんどん結婚していくので、焦りを感じ始めるでしょう。

30代・アラサーの未婚率は以下のようになっています。

20代後半 30代前半 30代後半
男性 72.7% 47.1% 35.0%
女性 61.3% 34.6% 23.9%

30歳を前後して未婚率は大幅に減少していますが、晩婚化が進み、30代後半となっても男性の3人に1人は未婚という割合でなかなか結婚に至らないのが現実です。

普通に生活していればいつか良い人と出会えると思っていても、なかなかうまくはいきません。

ここでは、30代・アラサーの婚活事情を紐解いていきます。

30代で婚活サービスの利用率が多い世代のデータ

「婚活」が当たり前のように使われる現代ですが「実際に婚活サービスを利用している人はどのくらいいるの?」という疑問もあるでしょう。

リクルート社・ブライダル総研が発表した婚活実態調査2018によると、30代女性が婚活サービスを利用している割合が、他の世代よりも多いという結果になっています。

婚活実態調査2018

30代女性の4人に1人は婚活サービスを利用したことがあるという結果になりました。

20代で結婚に至る出会いがなく、出産を考えると遅くとも30代で結婚したいと考える女性が増え、婚活サービスを利用するようになります。

30代は今すぐ結婚したい人が増加のデータ

インターネット調査会社のマクロミルの調査によると、30代前半の女性は「できるだけ早く結婚したい」という回答が、20代後半に比べて増えていることがわかりました。

できるだけ早く結婚したい

30代前半ですぐに結婚できれば出産や育児をスムーズに行えるとの考えもあり、早めの結婚を望むようになるでしょう。

悠長に出会いを待てない・婚活に時間をかけたくないという考えの人が20代後半よりも増えているとわかります。

30代・アラサーに婚活パーティーをおすすめする理由

結婚したい人が増える30代・アラサーですが、婚活サービスの中でも婚活パーティーをおすすめするにはきちんとした理由があります。

ここではさまざまな調査をもとに、婚活パーティーを利用するメリットをご紹介していきます。

30代は婚活パーティーを利用する人が最も多い

他の婚活サービスがある中で、30代に最も人気があるのは婚活パーティーでした。

ブライダル総研 婚活実態調査2018

婚活パーティーは

  • 一度にたくさんの人と対面で出会える
  • 会話で雰囲気を掴める
  • ネット婚活と違い初対面が1対1ではないから安心
  • 女性は低料金で参加できてコスパがいい

といったメリットがあり、特に女性は安心して利用できて人気です。

素早い成果が期待できる

婚活サービスを利用してお付き合いしていく人を見極めたくても、文字や写真だけでは人となりもわからず決定打に欠けてしまいます。

結婚相談所も婚活サイトも、初めは写真やプロフィールで会うかどうかを決めなくてはいけませんし、会うに至るまでに

  • 1対1で会って会話が弾まなかったらどうしよう
  • 実際に会ったらイメージと違うかもしれない
  • わざわざ会った人が気に入らなかったら断りを入れるのが面倒

といったデメリットがあります。

婚活パーティーならば最初に顔を見て直接話すことができるので、このような問題はすべてクリアできるでしょう。

上の調査でも「なるべく早く結婚したい」という回答が多い30代なので、素早い成果が見込める婚活パーティーはおすすめです。

婚活パーティーならばプロの進行で滞りなく連絡先の交換までができるので、引っ込み思案でなかなかアプローチできない人でも安心して婚活を進められますよ。

世代も絞られているので、異性との相違がない

他の婚活サービスで素敵な人を見つけても「相手が求める年齢や趣味を持っていなかったら相手にされないのでは」とアプローチできずにいることもあるでしょう。

しかし婚活パーティーならば「男性〇歳、女性〇歳」など、細かくカテゴライズされた場で出会えて、お互いがお互いを求める条件の人のみと知り合えます。

自分が相手の求める条件に当てはまっているとわかって参加できるのは安心感がありますし、無駄な労力を払わずに済むので効率的です。

身分証の提示で安心

合コンと違い、大手が主催する婚活パーティーへの参加は身分証の提示が必須ですし、独身であるとの誓いを立てることも多くあります。

身分を偽ったり遊び半分だったりということが少なくなり、お互いが結婚に前向きであるという前提で婚活パーティーをスタートさせられます。

30代・アラサーが婚活をする上で気を付けたい事

30代は婚活サービスにおいてボリュームゾーンとなっており、参加者が非常に多いです。

当然ライバルも増え、なかなか出会いに繋がらないということもあるでしょう。

目線を変えてみれば出会いを求める男女はたくさんいるので、気を付けるべきことを念頭において婚活すれば新たな出会いが期待できますよ。

30代女性は20代女性と張り合わない

婚活パーティーの参加条件を見たことがあるでしょうか?

30代向けのカテゴリーにも関わらず「男性34~38歳、女性31~35歳」というように、女性側の年齢は2~4歳低めに設定されていることが多くあります。

男性は年下を求める傾向にあるので、30代の同世代男性と知り合いたい場合は年の若い女性と戦わなくてはいけません。

35歳だから参加できるとしても、ライバルが31歳では不利になりますし、31歳の女性の場合、20代後半の女性がライバルです。

婚活パーティーに参加する場合は自分の年齢が下限近いカテゴリーを選ぶことで、年齢をカバーできますよ。

食事のマナーや服装などを予習しておこう

食事を楽しみながら婚活パーティーができるスタイルの場合、飲食マナーを相手に見られることが前提です。

食べ方や箸の持ち方などに育ちが出ると言われており、嫌われるには充分な要因となってしまいます。

自分が参加するパーティーはどのようなスタイルなのかを事前に知っておき、必要ならマナーの勉強をしておきましょう。

そのパーティーに適した服装であるかを調べておくことも大切で、カジュアルかフォーマルか知っておき、清潔感のあるファッションを心がけることもマナーのうちです。

高望みをしない

「せっかく婚活パーティーに参加するのだから、高収入の男性と知り合いたい!」

30代の女性がそう思うのは自然なことです。

全国に結婚式場を展開するアニヴェルセルが20~36歳の男女1,400人に「結婚相手に望む年収」についてアンケートを取ったところ、30代女性の41.0%が年収500万円以上を希望していました。

結婚相手に望む年収

しかし、30代男性の平均年収は455万円となっています。

年齢 平均年収
20代 346万円
30代 455万円
40代 541万円
50代 641万円

年収500万円ならば高望みではない……なんて思っていると出会いの数を狭めてしまうことになるでしょう。

どうしても高収入の男性が良い場合はハイステイタスの男性が集まる婚活パーティーに参加すると出会えますが、女性側にも美しい・若い・特別な仕事をしているといった条件が発生しますので、自分の価値と合わせて理想を求めると良いでしょう。

まとめ

30代・アラサーは結婚相手として未来を考えられる年齢で、これからの人生を一緒に歩む相手を探す場合には最適の年齢です。

  • 異性との出会いがない
  • 婚活に時間やお金をかけられない

といった悩みで焦りが出てしまいますが、30代・アラサーに人気の婚活パーティーに参加することで解消します。

婚活をする上で気を付けたいことなどを確認しつつ、素敵なパートナーを見つけるために積極的に行動してくださいね。