【30代(アラサー)前半〜後半の男性・女性へ】婚活サイト・マッチングアプリおすすめ比較ランキング

【30代(アラサー)前半〜後半の男性・女性へ】婚活サイト・マッチングアプリおすすめ比較ランキング

結婚を強く意識し始める30代では、周りがどんどん結婚を決めていき、焦りを感じることも増えるでしょう。

「そう簡単に出会いなんか見つからないし…」そんなアラサー・30代におすすめしたいのが、婚活サイトです。

婚活サイトを上手に利用することで、運命の相手と巡り合うのだって夢じゃありません。

当記事では、大手婚活サイトごとにデータを比較し、ランキング形式で紹介しているので、あなたに合った婚活サイトを見つけてください。

婚活サイトのデータ比較

婚活を意識する人がぐっと増える30代。

その中でより有利に婚活を進めるには、より多く正確なデータを集めて、自分に合った婚活サイトを選ぶ必要があります。

ここでは、全体の会員数や30代会員の占める割合、料金など、特に気になるポイントについてまとめました。

全体および30代の会員数

会員数 年齢層 30代の会員割合 真剣度
マッチドットコム 約187万人 20後半~30代 約40%
ゼクシィ縁結び 約30万人 20後半~30前半 約40%
ブライダルネット 約40万人 30代~40前半 約50%
ユーブライド 約100万人 30代~40代 約30%
Omiai 約250万人 20後半~30代 約30%
Yahoo!パートナー 約490万人 30代~40代 約30%
ペアーズ 約600万人 20代~30前半 約30%
エキサイト婚活 約250万人 30後半~50代 約20%
マリッシュ 約10万人 30代~40代 約30%
with 約80万人 20代 約30% ×
(※)月額料金は1カ月プランで比較しております。

30代は婚活市場におけるメイン年代層なので、どの婚活サイトにも多く在籍しています。

人数が多いということは、それだけ出会いのチャンスが増えるということなので、この強みを生かして積極的に活動したいところですね。

とはいえ、ひと口に30代といっても範囲が広く、アラサーなら20代~30代が多く在籍しているサイト、30代後半なら40代も多く活動しているサイトといったように、比較的自分の年齢と近いユーザーが多く活動しているサイトを選びましょう。

特に女性の場合、年齢は若ければ若いほど有利になり、30代の女性が20代女性と同じ土俵で戦おうとすると勝率がぐっと下がるので、自分と同じか自分よりも上の年代が多く在籍する婚活サイトを選ぶのが良いと思いますよ。

提出証明の有無の比較

本人証明 証明書
氏名 年齢 Face
Book
独身 収入 勤務先 学歴 住所 資格
マッチドットコム
(※)

(※)

(※)

(※)

(※)

(※)

(※)
×
ゼクシィ縁結び
(※)
×
(※)
×
(※)
× ×
ブライダルネット ○ (※) ○ (※) ○ (※) ○ (※) ○ (※) ○ (※) ○ (※)
ユーブライド ○ (※)
(※)

(※)

(※)
×
(※)
×
(※)
Omiai × × × × × ×
Yahoo!パートナー
(※)
× × × × × ×
ペアーズ × × × × × ×
エキサイト婚活 ×
(※)

(※)

(※)

(※)

(※)
×
マリッシュ ×
(※)
× × × × × ×
with × × × × × × ×
(※)必須ではなく任意で提出になります。

結婚相談所ほどではありませんが、婚活サイトの利用時にも各種証明書の提出が必要とされる場合があり、年齢認証だけで済むサイトもあれば、独身証明書や収入証明書まで提出する(任意)サイトもありますね。

近年ではかなり一般的になってきたといえ、ネット婚活に対して不安を持っている人もいるでしょう。

結婚を見据えた真剣な交際を、と考えるなら、できるだけ身元のはっきりした人と安心したおつき合いをしたいところですよね。

証明書が提出できるサイトであれば安心ですし、逆に自分の身元を示すアピールにもなります。

怪しいユーザーとの出会いを避け、真剣な出会いを見つける近道になるはずです。

料金(費用)の比較

男性 女性 支払方法
マッチドットコム ¥3,980 ¥3,980 クレジットカード
ゼクシィ縁結び ¥4,298 ¥4,298 クレジットカード
Google Play
Apple ID
ブライダルネット ¥3,240 ¥3,240 クレジットカード
コンビニ(後払い)
銀行振込(後払い)
ユーブライド ¥3,980 ¥3,980 コンビニ決済
銀行振込
クレジットカード
電子マネーなど
Omiai ¥3,980 無料 クレジットカード
Google Play
Apple ID
コンビニ決済
Yahoo!パートナー ¥4,200 無料 クレジットカード
Google Play
Apple ID
ペアーズ ¥3,980 無料 クレジットカード
Google Play
Apple ID
エキサイト婚活 ¥3,500 ¥3,500 クレジットカード
コンビニ決済
電子マネー
銀行振込
マリッシュ ¥2,980 無料 クレジットカード
Google Play
Apple ID
コンビニ決済
with ¥3,400 無料 クレジットカード
(※)月額料金は1カ月プランで比較しております。

各婚活サイトの1カ月プランの料金を比較したものです。

3カ月や6カ月プランを契約することで、ひと月あたりの料金をもう少し抑えることも可能です。

どのサイトも、月額費用は平均して3000~4000円程度となっており、大きな違いはありませんが、ポイントは女性無料なのかそうでないか、という点です。

女性無料の婚活サイトは入会のハードルが低い分、会員が多くなりますが、その反面軽い気持ちで登録している人も少なくなく、婚活より恋活がメインとなるサイトが多くなります。

「30代だし、そろそろ本気で婚活しよう」と考えるなら、結婚について真剣に考えている人が圧倒的に多い「男女同額の婚活サイト」をおすすめします。

30代・アラサーにおすすめの婚活サイト・マッチングアプリランキング

ここまでデータで比較してきましたが、30代の会員数や結婚に対する本気度などを考慮し、30代におすすめする婚活サイトランキングを作成しました。

サービス内容や大きな特徴など、それぞれの個性をまとめていますので、自分に合った婚活サイトを見つけてください。

Match.com(マッチ・ドットコム)

match.com(マッチ・ドットコム)

特徴
  • アメリカ発のサービスで全世界にユーザーがいる
  • 提出できる証明書の種類が豊富
  • 外国人と知り合うチャンスが多い

アメリカ発祥のマッチドットコムは、日本国内だけでも250万人以上、全世界には約1500万人ものユーザーのいる世界最大級のマッチングサービスです。

任意ですが提出できる証明書の種類が多く、より安心安全な出会いを求める30代に向いています。

本人確認の証明書を登録した人にはアイコンが表示されるので、身元がはっきりしている人だけを選んで婚活ができますよ。

海外発のサービスですが、カスタマーサポートが充実しているので、利用しているうえで不安を感じることはないでしょう。

日本人だけでなく、外国人とも知り合いたいと考えるならぜひおすすめしたいサービスです。

ブライダルネット

ブライダルネット

特徴
  • 結婚相談所を運営するIBJグループの婚活サイト
  • 会員の80%以上が「半年以内に結婚したい」と回答
  • 男性は有職者のみ登録可能

結婚相談所を運営しているIBJグループの婚活サイトです。

恋愛や結婚についてのノウハウを豊富に持つカウンセラー「婚シェル」と一緒に婚活ができるので、結婚に対してより真剣に向き合いたい人に向いています。

会員の8割以上が「半年以内に結婚相手を見つけたい」と考えているようです。

婚活サイトには、年齢以外に入会制限を設けていないところもありますが、ブライダルネットの場合「男性は定職に就いている人のみ」と決められています。

会員の年収や学歴、婚活への真剣さなどがデータとして公開されており、真面目に婚活を取り組みたい人にとっての利用しやすさが考えられています。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

特徴
  • 30代は約40%在籍
  • 新しいサービスなのでアクティブユーザーが多く、活気がある
  • おすすめの相手を毎日自動的に4人紹介

ゼクシィといえば結婚というイメージが強いため、真剣に婚活したい人が多く集まる婚活サイトです。

新しいサービスなので会員数はまだそれほど多くありませんが、昨年比280%と公表されており、会員の年代は30代が約40%、20代も30%ほど在籍しており、アラサーにおすすめ。

ユーザーの価値観や好みをシステムが分析し、おすすめの相手を毎日4人紹介してもらえます。

スキマ時間にちょこちょこ婚活ができるので、忙しい30代におすすめです。

youbride(ユーブライド)

Youbride(ユーブライド)

特徴
  • 30~40代が中心に活動
  • 真面目な出会いを期待できる
  • 無料会員でもメッセージの送受信ができる

平均年齢層は30~40代とやや高めなので、「20代と混じって婚活するのはちょっと……」と考えるアラサー世代にぴったりの婚活サイト。

累計会員数170万人以上、2018年の成婚退会者数は約2500人と、歴史ある運営実績が魅力の一つです。

無料会員であっても「いいね!」やメッセージの送受信など利用できる機能があるので、まずはお試しで使ってみて、合うようなら本登録……という使い方も可能です。

Yahoo!パートナー

Yahoo Partner(ヤフーパートナー)

特徴
  • 30代は約30%在籍
  • グループで共通の趣味を持つ人と出会える
  • Yahoo! JAPANによる運営で安心

Yahoo! JAPANが提供する、国内最大級の婚活サイト。会員数は約490万人と多く、年齢層は30~40代が中心で30代の割合は30%、毎日約7000組がマッチングしている実績を持ちます。

「趣味から出会える恋愛・婚活サービス」キャッチフレーズに掲げ、その名の通り、コミュニティを介してつながれるのが大きな特徴です。

サイト内には「ゲーム好き」「お酒好き」など趣味に関するもの、「年上女性好き」など恋愛に関するものなどさまざまなグループがあり、それによって似たような趣味を持つ相手、好みのタイプと知り合うチャンスが得られます。

共通の趣味から出会うことで、交際後も長続きしそうですよね。

marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)

特徴
  • バツイチ・シンママ・シンパパ優遇制度あり
  • 動画プロフィールやサイト内音声通話あり
  • 30代は約30%在籍

マリッシュはメイン年齢層は30~40代と高めの、大人の婚活サイトで、バツイチ・シンママ・シンパパ優遇制度があり、さまざまな事情を抱えた人が利用しやすい特徴があります。

「いろんな恋と婚活を応援する」がコンセプトで、いろいろな事情に対して理解ある人が多く活動しているからこそ、「自身がシングルで、再婚活したいけど…」と悩んでいる人にこそ、利用してもらいたいサイトですよ。

その他、動画プロフィールやマリッシュ内での音声通話など、他のサイトでは見られない独自のサービスも多く用意されています。

ネット婚活に不安や抵抗がある人も、始めやすいよう配慮されているので安心です。

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

特徴
  • 国内最大級のマッチングアプリ
  • 30代は約30%在籍
  • 恋活向き

Omiai(オミアイ)は累計会員数300万人以上、国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ。知名度が高く、会員も多いので出会いのチャンスが多いというメリットがあります。

しかし年齢層が20代中心と若めで、且つ女性は無料で利用できるため、どちらかというと恋活をメインに活動しているユーザーが多いようです。

Facebookアカウントがあれば簡単に登録でき、会員数が多い分真剣に婚活しているユーザーもいるため、どんな雰囲気なのかまずはのぞいてみても良いかもしれません。

excite婚活(エキサイト婚活)

エキサイト婚活

特徴
  • 30代は約20%在籍、年齢層高め
  • 婚活向き
  • 男性会員の70%以上が年収400万円以上

運営実績が15年と長く、活動年齢層は30代後半~50代と高め。累計会員数は26.5万人を突破しています。

平均年齢が高めな分、真剣に結婚相手を探している人が多いのも大きな特徴です。

アラサーでも十分若く見られるため、相手の年齢にこだわりがなければ、ライバルの少ない婚活サイトといえるかもしれませんね。

無料会員のままでも、お相手探しやアプローチをしたり、されたりといった機能が利用できるのでお試しで使ってみて、自分と合いそうなら本登録する…といったことも可能です。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

特徴
  • マッチングアプリ利用率ナンバーワン
  • 30代は約30%在籍
  • 恋活向き

恋活・婚活マッチングアプリ市場では、利用率ナンバーワンを誇るペアーズ。ユーザー数は国内最大級の1000万人以上、ボリュームゾーンは20代とやや若めです。

とにかく会員数が多いので、その分出会いのチャンスが増えるのが魅力ですね。

ただし若いユーザーが多い分、真剣な婚活というよりは恋活向き。女性は無料で登録できるので、まずは婚活サイトを利用してみたい、楽しく恋愛したいという人におすすめです。

With(ウィズ)

With(ウィズ)

特徴
  • メンタリストDaiGo氏監修による心理学、診断が楽しめる
  • 20代が中心
  • 恋活向き

メンタリストDaiGo氏監修による、一風変わったマッチングアプリ。ユーザーは20代が中心で、婚活よりは恋活向きです。

大きな特徴は、心理テストや各診断などを楽しみつつ、相性の良い相手を探してくれるシステム。ちょっとしたゲーム感覚で楽しめるのが魅力です。

本気で結婚相手を探すというより、知り合いを増やしたい、恋人と作りたいといった用途に向いています。

30代・アラサーで婚活する人が多い

厚生労働省が平成28年に発表した人口動能統計によると、平均初婚年齢は男性31.1歳、女性29.4歳でした。

20代のうちに出会いを見つけられなかった30代・アラサーが周囲の結婚やプレッシャーなどをきっかけに、本格的に婚活をするようになると言えます。

30代・アラサーの婚活がどのようなものか、データを元に紐解いてみましょう。

30代・アラサーは男女とも婚活サイト上でのボリュームゾーン

30代・アラサーで結婚したい人は多いものの、恋人もいない状態では結婚ができません。

仕事にも慣れて、金銭にも時間にも余裕が出てくるので、婚活サービスに登録する人が増えてきます。

婚活サイトのブライダルネットの30代会員数は全体の半数を超えるボリュームゾーンとなっており、30代で婚活をする人が多数いることを表しています。

ブライダルネットの会員年齢層

30代で結婚できない場合は厳しい現実が待っている

「30代なら結婚なんていつでもできる」と悠長に構えていませんか?

国勢調査により判明した未婚率の推移を見ると、30代後半の人が結婚するのは、男女とも難しくなるという結果が出ています。

25~29歳 30~34歳 35~39歳 40~44歳
男性 69.3% 47.1% 35.6% 30.0%
女性 54.0% 32.0% 23.1% 19.3%

「まだ30代」ではなく「もう30代」なので、自然な出会いを待っていてはいくつになっても結婚はおろか相手が見つからず、あっという間に40代に突入してしまいます

女性は子供を授かれるかのリミットが近いというのもありますし、男性も年齢を重ねるメリットはあまりありません。

30代・アラサーの現在、結婚したいと感じたのならば行動を起こすことが良縁に繋がります。

30代・アラサーに婚活サイトをおすすめする理由

仕事が忙しくまだ給料も安定していない30代・アラサーには婚活サイトがおすすめですが、婚活サイトというと怪しげな出会い系を連想してしまう人もいて、利用をためらってしまうこともあるでしょう。

婚活サイトは正しく楽しく利用することで、安心安全で素敵な出会いに繋がりますよ。

既婚者が利用した婚活サービスの中では婚活サイトが一番多い

リクルート社が実施した婚活実態調査によると、既婚者が行った「結婚前にしていた婚活方法」の第1位は22.2%で婚活サイトでした。

既婚者が行った「結婚前にしていた婚活方法」

婚活サイトと恋活サイトを合わせると41.2%が利用したことになり、どの項目よりも多いことがわかります。

とりあえず恋活をしようと思う人から真剣に相手を探して婚活する人まで、多様なニーズに答えてくれる部分が魅力です。

さらに婚活サイトは

  • 結婚相談所のように高額でない
  • 婚活パーティーのように休日を潰さない

というようにライフスタイルを大きく変えることなく利用できるので、忙しい30代・アラサーが利用し続けても金銭・時間の負担が少なく、それでいて多数の会員と出会えるといった点でおすすめできます。

低料金ながら、しっかりした収入の人と知り合える

データ比較の項目で見て頂いた通り、婚活サイトの多くは月3,000円前後で利用できるので、気軽に始めやすいですが、それだけでは出会える会員の質が心配になります。

結婚に本気の人が集うexcite婚活で公表されているデータでは、高収入の男性が数多く在籍しているとわかります。

エキサイト婚活の在籍会員の年収

各種証明書の提出をすることでお互いが信頼できる出会いができ、安心してネット上での婚活を進められます。

結婚の意思がある人とのみマッチングできる

婚活をしていて不安になるのは、相手が結婚に本気かどうかがわからないという点です。

良い人だと感じてアプローチをしてみても、結婚に対する温度差に違いがあっては上手くいきませんし、いきなり「結婚したいですか?」と質問するのもはばかられます。

婚活サイトならば結婚の意思があるかどうかを表示させられるので、すぐに結婚したいと思っている人でも時間を無駄にすることなくマッチングできますよ。

結婚相談所のようなサポートも受けられることも

婚活サイトは数多くあるのでさまざまなサービスで差別化をはかっていますが、特におすすめするのは結婚相談所も合わせて運営している婚活サイトです。

プロのコンシェルジュが婚活をサポートしてくれることもあり、婚活を進めることが不安な人でも安心できる嬉しいポイントです。

結婚相談所は高額な費用が必要ながら充実のサポートが受けられますが、同様のシステムを婚活サイトでも利用できるというのは見逃せません。

30代・アラサーで婚活サイトを利用する上で気を付けたいこと

婚活サイトを利用するメリットをご紹介しましたが、登録しただけで運命の相手と出会えるわけではありません。

どのように行動すれば、良いご縁に巡り合えるでしょうか?

30代・アラサーが気を付けるべきポイントを押さえて、婚活サイトを上手に活用しましょう。

理想を下げてでもたくさんの人に興味を持とう

30代・アラサーはまだ市場価値が高く、理想を高く持っている人も多いでしょう。

しかしその理想を持って生きてきて、30代・アラサーまで独身で来てしまったのも事実。

婚活サイトはプロフィールだけを見て「この人がありかなしか」を判断しなくてはいけないので、その理想を下回る人にアプローチをするか悩むこともあります。

しかし理想を下げないと出会いの数は増やせないので、まずは視野を広げてさまざまな人と知り合ってみましょう。

理想に縛られない広い心で相手に興味を持つことが、成婚への第一歩です。

30代はライバルが多い

30代が婚活サイトのボリュームゾーンとお伝えしましたが、たくさんの異性と出会える反面、ライバルが多数います。

ライバルが多いと、選ぶ方は

  • 男性を選ぶならばイケメンで収入が多い人
  • 女性を選ぶならば若くて美しい人

というように、少しでも条件の良い人に人気が集中してしまう傾向にあります。

特に30代後半となると女性は不利になるので、30代男性を狙うとなると20代、30代前半の女性に敵いません。

そのような場合は年齢層が上の婚活サイトを選ぶと30代後半の女性は選ばれやすくなります。

20代~30代がボリュームゾーンとなっている婚活サイトが良いのか、30代~40代がボリュームゾーンの婚活サイトが良いのかは、自分の判断と条件に合わせて選びましょう。

仕事の忙しさにかまけずに利用頻度を高くする

ブライダル総研が実施した婚活実態調査2018によると、婚活・恋活サイトを利用して成功した人はこまめにサービスを利用している傾向にあるとわかりました。

ブライダル総研 婚活・恋活サイトの利用頻度と成功の関係性

婚活サイトに登録したから、あとは異性からのアプローチを待つのみ……なんて悠長に構えていたら成功率の低下に繋がりますので、仕事の忙しさにかまけず利用頻度をあげましょう。

婚活サイトは仕事の休憩中や家でのんびりしている時間などスキマ時間を利用して婚活ができるので、マメに「いいね」と好意を表しましょう。

メッセージのやり取りをするなどコミュニケーションをたくさんとることが成婚に繋がります。

まとめ

30代・アラサーにとって、結婚はすぐに達成したい目標のひとつです。

  • 出会いがない
  • 仕事が忙しい

といった理由でなかなか婚活ができない場合でも、婚活サイトを利用することでその悩みは解消されます。

支払う料金や拘束時間の負担が少なくて済むといったメリットを生かし、スキマ時間を利用して婚活を進めましょう。

趣味や結婚に対しての考え方が似ている人とたくさん出会い、人生を一緒に歩める運命のパートナーを見つけてくださいね。