【20代前半〜後半の男性・女性へ】婚活パーティーを比較したおすすめランキング

【20代前半〜後半の男性・女性へ】婚活パーティーを比較したおすすめランキング

20代の婚活事情とは?

「20代で婚活」というと、どういったイメージを持つでしょうか。

  • 焦るのはまだ早い
  • 婚活をしている人なんているの?

といったように、婚活をしていない人が多いと思っていませんか?

ここでは20代の婚活事情について、さまざまな大規模データから紐解いていきます。

婚活経験者は20代で39.9%も!

明治安田生活福祉研究所が20~40代の未婚者に調査したところ、婚活経験がある20代男性は22.9%、20代女性は39.9%だとわかりました。

明治安田生活福祉研究所の20~40代の未婚者調査

女性はどの世代でも男性より高い割合となっています。

この調査では「友人に紹介を依頼する」も含まれていますが、20代でも婚活意識の高さがうかがえます。

女性の初婚年齢や希望結婚年齢は20代

厚生労働省が調査した平成28年度の人口動態統計「婚姻に関する統計」によると、初婚年齢は以下のデータとなっています。

  • 男性30.7歳
  • 女性29.0歳

また、国立社会保障・人口問題研究所の第15回出生動向基本調査によると、20代が結婚を希望する年齢も明らかになりました。

男性 女性
20~24歳 28.7歳 26.9歳
25~29歳 31.0歳 29.8歳

20代後半男性以外はいずれも20代のうちに結婚を希望しています。

晩婚化が進んでいるといえど、20代が結婚適齢期であることは変わりません。

交際経験のない未婚20代男性は4割

明治安田生活福祉研究所の調査によると、交際経験のない20代男性は40.7%、20代女性は23.3%とわかりました。

明治安田生活福祉研究所調査 交際経験のない20代

男性は20代だけでなく、いずれの世代も異性との交際に対して消極的だとわかります。

同世代の男性と知り合いたい20代女性は、受け身で待っているだけでは出会いがないと考えて積極的に婚活・恋活をしていきましょう。

20代で余裕を持っていると40~50代で後悔する!?

結婚相談所のパートナーエージェントが40~59歳の未婚男女1,650人に対して「結婚観」に関するアンケート調査をしましたが、その結果は「悠長に構えていると後悔するかも……」と思える人生の先輩の意見が目立ちました。

結婚相談所のパートナーエージェントが40~59歳の未婚男女1,650人に対して「結婚観」に関するアンケート調査

「すぐに結婚」とまでは考えなくても20代ならば恋活から始めることもできますので、結婚の意思があるのならば行動を起こしてみましょう。

20代に婚活・恋活パーティーをおすすめする理由

20代で結婚したい場合は、婚活・恋活パーティーがおすすめです。

他にも婚活サービスがある中でなぜ婚活・恋活パーティーが20代にとって良いのか、詳しくご紹介していきます。

20代はライバルが少ない

ランキングでもおすすめしていたPARTY☆PARTY(新宿ラウンジ)では、20代男性は14.4%、20代女性は43.3%が利用しています。

PARTY☆PARTY 利用年齢層

一方、30代男性は63.5%、30代女性は52.0%とボリュームゾーンとなっていて、ライバルが多い状態です。

男性の場合、30代男性の方が年収の良さをアピールできる面もありますが、20代はライバルも少ない上、限定企画も豊富なので気後れすることなく参加できます。

20代女性は若さを武器に30代女性と戦えるので、有利に婚活・恋活パーティーを進めることができるでしょう。

直接話してから知り合えるので安心

婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)によると、婚活サービスの中で女性人気1位は婚活パーティーとなっています。

婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)

婚活・恋活パーティーは他の婚活サービスに比べて

  • 直接話してから連絡先を交換できる
  • 一度に数人~数十人と出会える
  • パーティー参加費用以外の料金がかからない
  • ネット上で知り合った人と会うために日程や場所などデートの調整をしなくていい

といった点でおすすめできます。

20代女性の場合無料で参加できるパーティーもあり、お金やスケジュールに余裕ができたら参加するというスタイルも叶うので、気軽に婚活をスタートさせられます。

条件を絞って出会えるので無駄が無い

  • 20代で結婚したい!

そう思った時、相手には何を求めますか?

  • 同年代がいい
  • 収入の多い男性がいい
  • 同じ趣味を楽しめる相手がいい

それぞれ相手に求めることは違いますが、婚活・恋活パーティーならば自分が求める異性の条件に参加している人だけと出会えます。

合コンのように「友達の友達」といったあいまいな立場の人間と会う必要もなく、出会いたい条件の人と一度に知り合えるのでおすすめです。

婚活も恋活も両方できる

  • 20代ですぐに結婚したいわけじゃないけど、恋人は欲しいし良い人だったら結婚も視野に入れたい

こう考えている人にとっては、婚活という言葉は少し重いですよね。

高額が必要な結婚相談所や、月会費を払う婚活サイトに登録するのは気が引けることもあるでしょう。

婚活・恋活パーティーならば入会費や月会費が不要で、参加するその日の分だけ支払えば良いので気軽に婚活を始められます。

また、恋活や友活ができるパーティーも豊富で、まだ焦りはないけれど何か行動を起こしたい20代にぴったりのシステムです。

本気で結婚したい人も、まずは恋人が欲しい人も、どちらにもおすすめできます。

20代が婚活をする上で気を付けたいこと

モテ世代で余裕がある20代とはいえ、婚活をするにあたって気を付けたいことがあります。

せっかくの20代を無駄にしないよう、備えておきましょう。

20代後半になったら20代前半と戦わない

2015年におこなわれた社会保障・人口問題基本調査の第15回出生動向基本調査によると、18~34歳の未婚男性の多くは希望の結婚相手の年齢として年下を多く挙げています。

社会保障・人口問題基本調査の第15回出生動向基本調査

年上 同い年 年下
6.7% 41.8% 51.4%

「20代後半女性は同世代が集まるパーティーで相手を見つけられる」と思っていても、実際は20代前半の女性に人気が集まってしまうケースも。

せっかく参加したパーティーで、自分が相手にされなかったら嫌ですよね。

20代後半の女性は、アラサー世代の女性が集まるパーティーに参加することで問題を解決できますので、自分が有利になるような年齢設定の婚活・恋活パーティーを選びましょう。

モテ世代だからこそ積極利用で成果を上げよう

婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)によると、婚活パーティーで成功した人は、非成功者よりも足しげく通っていたことがわかりました。

婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)

20代ならば黙っていてもモテますが、アクションを起こさなければそのアドバンテージも活かせません。

婚活・恋活パーティーに月に1回以上通うことで成功率があがるので、積極的に利用しましょう。

まとめ

20代は婚活をするのも恋活をするのも自由で、幅広い出会いが期待できる世代です。

参加できる婚活・恋活パーティーも多く、特に女性は料金もリーズナブルで参加しやすくおすすめできます。

  • 恋がしたい
  • 結婚したい

と思ったら気軽に参加してみましょう。

20代で婚活をスタートさせることで自分の思い描くライフプランに近づきますので、婚活・恋活パーティーで楽しみながら素敵な人と出会ってくださいね!